浮気調査 メール 復元。 LINEのトーク履歴を転送し浮気調査をする方法!ラインの消したトーク履歴の復元もわかる

LINEトークを削除しても復元して浮気/不倫を見破る方法・裏ワザは?

浮気調査 メール 復元

さて、こっそり浮気調査をしようとするとき、現代で一番最初に思いつく情報源はスマートフォンかと思います。 スマホの中身を確認できれば、浮気相手とのやりとりもすぐに見つけることができるでしょう。 しかし、だいたいの人はスマホにパスコードによるロックをかけているため、中身を見ることは難しくなっています。 浮気をしているときにパスコードを聞かれて、正直に答える人はあまりいません。 どうしてもパスコードを知りたいのなら、なるべく自然に聞き出すことを考えましょう。 運転中など、パートナーの手が塞がっているときに「自分のスマホを忘れた」などの理由を作ってスマホを借ります。 このような状況であればパスコードを聞いても不自然さは薄いです。 また、この場合、のちに パスコードが変更されていれば、やましいことがあるのかもしれないという一つの指標にもなります。 上記以外にも、相手がスマホを使用しているときにそっとのぞき見る、などの方法もあります。 いずれにせよ簡単なことではありませんが、複数の手段を検討して、 なるべく怪しまれない方法を少しずつ試していくしかありません。 さて、実際にスマホの調査をしていくときは、以下のようなことに注意をして調査を進めます。 ・堂々と本名で登録する 意外とばれないのがこの方法。 偽名で登録するとばれてしまったときのリスクが高いため、堂々と登録した上で「友だちだよ」と説明する場合もあるようです。 ・男か女かわからないニックネームをつける いわゆる「ハンドルネーム」のような名前で登録しておくことも。 電話帳の中で、妙に浮いているニックネームはありませんか? ・浮気相手とは違う性別の名前で登録する 浮気相手が男性なら女性、女性なら男性の名前で登録しておけば、電話がかかってきたときも安心感があるのでしょう。 他の浮気調査で手に入れたやり取りの履歴(電話等)と突き合わせて、 頻度の高い連絡先は要チェックです。 ・セールスの会社名で登録する セールスの電話、あるいは携帯会社のプラン変更案内の電話など、定期的に何度かかかってくる業者からの連絡先として登録していることもありえます。 あなたと過ごしているときに電話がかかってきても、浮気をしているパートナーは、少し嫌な顔をして「またセールスだよ」と言って無視してしまえばいいのです。 ・職場名で登録する 職場の名前で登録しておけば、浮気相手から急に連絡があったときも 「職場からの電話だよ」とごまかすことができる、と考えている場合があります。 上記のセールスの会社名とは逆に、「職場からの連絡」という体であれば、席を外して電話に出る、あるいは折り返すことも可能でしょう。 もしあなたとパートナーがご夫婦であれば、緊急時職場に連絡する番号は知っていることもあるのでは? その番号は、登録番号と一致していますか? 浮気相手の登録方法だけでも、これだけのパターンがありえます。 あなたが知っているパートナーの人柄で、「一番やりそうなもの」に絞ってチェックしてみるといいでしょう。 このアプリは、スマートフォンにインストールすることで利用出来ます。 どんなことを調べることができるのかというと下記の情報を調べることができます。 ・スマートフォンの現在地を調べる。 ・SMSやチャットの履歴を調べる。 ・スマートフォンに保存されている写真や動画を調べる。 ・写真や動画の撮影、音声の録音を遠隔で操作できる。 このように、浮気調査アプリを使ってパートナーが浮気をしていないか調べることが出来ます。 ただし、スマホの持ち主本人の許可を得ないままアプリをインストールする行為は、不正アクセス禁止法違反となる恐れがあります。 見るべきポイントは、「 ポイントカード」と「 レシート」のふたつ。 異性としか行かないような場所のポイントカード、今までの交友関係だと利用したことがない場所のポイントカード、プレゼントを購入した形跡が分かるレシート、ラブホテルのレシートなどが無いかを確認しましょう。 また、それに加えて、「 名刺」、「 現金の金額」も確認できるとなお良いです。 夜のお店の名刺をわざわざ財布に入れて保管しているようなことがあれば、その相手に思い入れがあるからかもしれません。 定期的に財布内の 現金を確認して極端な増減がある場合には、なおさらそれらの可能性を視野に入れることになります。 そのようなお店の痕跡はない場合でも、あなたが把握している飲み会や、大きな買い物と一致しないような現金の増減はチェックしておくと良いでしょう。 一緒に住んでいる場合、 毎月送られてくるクレジットカードの明細を 隅々までチェックしましょう。 しかし、クレジットカードの明細は、パートナー宛に届く封書、あるいははがきの郵便物であることが 多いと思います。 たとえ家族であっても、他社宛の郵便物を許可や正当な理由なく勝手に開封すると、信書開封罪という罪に問われる可能性があります。 開封済のものを確認する、本人にうまく言って確認させてもらう、などの手段のほうがリスクは少ないでしょう。 クレジットカードの履歴で確認するのは、異性と一緒に出掛けた形跡が無いかどうか、 高額な利用がないかどうかです。 よくわからない 怪しい店名などは、インターネットで検索すればすぐわかります。 郵送でクレジットカードの利用履歴が送られてきていない場合は、 メールか、クレジットカード利用履歴を確認できるアプリを使用している パターンも考えられます。 その場合は、 メールが確認できるなら、クレジットカードの会社名を打ち込んで検索したり、 スマホのアプリにクレジットカード会社のものが無いかを確認してみましょう。 また電子マネーの履歴も確認できるようなら、してみてもいいと思います。 ただし、インターネットで明細を確認できるアプリやサイトに勝手にログインしてしまうと、こちらも不正アクセス禁止法違反となる可能性があります。 スマホや携帯電話のメールフォルダ内に浮気を疑う怪しいメールが 残っていないか調べます。 この確認をする際、受信ボックスだけ確認して安心する人もいますが、 ゴミ箱や迷惑メールボックスの確認もしてみましょう。 また、メールの送信者毎に 保存フォルダを分けている可能性もあるので 注意が必要です。 スマホ・携帯のメールを確認する際にも、法的リスクは潜んでいます。 メールを調べる際には、現在ダウンロード済みのメールのみ確認するようにしましょう。 新たなメールをサーバーからダウンロードすると、不正アクセス禁止法違反にあたる可能性があります。 また、メールソフトの立ち上げ時、スマホのパスコードロック解除時などに、メールを自動的に受信する設定になっている場合もありますが、その自動ダウンロードでも、違法となる可能性は捨てきれません。 スマホや携帯電話のカメラを使って撮影した写真は、 本体内部のストレージに保存されています。 その写真の中に、異性と一緒にパートナーが写っている写真がないか、 または、二人が抱き合ったり、キスをしている写真が保存されていないか 確かめます。 スマホや携帯で撮影した写真を本体のストレージではなく、 クラウドやSDカードに保存している可能性もあります。 スマホや携帯上で保存先ストレージを選択して、画像プレビューから確認できます。 もしこの浮気調査で決定的な浮気写真を見つけてしまった場合には、いつ撮られたものなのかなどをメモし、自分のスマホのカメラで画面を直に撮影する、などの保存方法をお試しください。 転送、コピーについては法的リスクが伴うため、手放しでおすすめはできません。 LINEやカカオといった無料のチャットアプリを使って浮気相手とメッセージのやり取りをしている人がいます。 そのため、チャットの内容に浮気を疑うメッセージが残されていないか確認することも、有効な浮気調査のひとつです。 LINEは相手やチャットの内容を非表示にすることもできるのですが、 非表示リストを確認すれば、浮気相手と思われる怪しい人物を特定することに役立つかもしれません。 普段使うタイプではない人が購入していたり、 恋人同士で使うようなものをもっていたら、かなり怪しいでしょう。 さて、この調査の注意点は、LINEアプリを起動した段階で、メッセージを受信するため通信が発生することです。 調査を内緒で行っている場合 、 「パートナーの識別情報を使ってLINEのサーバーと通信している」状態になるため、不正アクセス禁止法に抵触する可能性があります。 代表的なSNS• Twitter• Facebook• Instagram• TikTok• mixi• GREE、Mobageといったゲーム系SNS 特にこの中でも、 Twitterの利用頻度の高い人は注意が必要です。 Twitterはダイレクトメッセージ(他のユーザーに公開せず、特定のユーザー間で直接やり取りする機能)を使えます。 また、本名ではなくハンドルネームで登録・利用が可能です。 もしTwitterを浮気の連絡用に使っていたとしても、ハンドルネームで利用していれば、本名、身元はもちろん、性別を偽ることすら出来てしまいます。 また、複数のアカウントを登録することも、特に制限されていません。 そのため、Twitterで適当なアカウントを作り、浮気相手との連絡用に使う、ということも出来ます。 これらの条件を考えると、 本名登録が規約で定められているFacebookなどよりも浮気向きのSNSである、と言えてしまうのです。 ではTwitterを例にとって、SNSの浮気調査をどう行うか考えてみます。 Twitterでは、アカウントを作成しなくても、ウェブブラウザから他の人の投稿を見ることができます。 しかしアカウントなしで見る場合、確認できるのは、投稿者が自発的に投稿した内容のみです。 誰かの投稿に返信したものや、フォローしているアカウント、フォローされているアカウントを見ることができません。 ログインすると、それらも見ることができるようになり、「誰とつながっていて仲がいいのか」を調べることができます。 そのため、浮気調査の際はTwitterアカウントにログインすることをおすすめします。 Twitterにログインして浮気の調査を行う場合、方法は2つ考えられます。 調査する人が1ユーザーとしてアカウントを作成し、パートナーの投稿内容を閲覧する• パートナーのアカウントにログインしているスマホやPCから、投稿、DMの内容を確認する 1. の方法では、まずパートナーのアカウントを知っている必要があります。 もしパートナーのアカウントを知らない場合、メールアドレス、もしくは電話番号で、「友達を探す」機能を使い検索してみると良いでしょう。 パートナーがそのメールアドレスや電話番号で登録していて、かつ検索を許可する設定にしている場合は、見つけることが可能です。 しかし、検索にひっかからず、アカウントについて何の手がかりもない場合は、2. の手段を取らざるを得ません。 の方法では、パートナーのアカウントにまつわる全てが確認可能です。 の調査でわかることに加えて、ダイレクトメッセージも閲覧できるでしょう。 ダイレクトメッセージは、未読のものを開くと既読扱いになり調査していることがバレてしまうので、それは避けるようにしましょう。 しかし、 2. の浮気調査の方法には、法的なリスクがついて回ります。 勝手にログインをして中身を確認すると、SNSの種類を問わず不正アクセス禁止法違反となる可能性があります。 また、セキュリティ研究家である高木浩光氏は、他者がログアウトし忘れている端末からSNSを利用することも、違法性を持つ可能性がある、と指摘しています。 罪に問われることのないよう、注意するに越したことはありません。 男女の出会いに繋がるアプリをダウンロードしていないかを確認しましょう。 出会い系アプリをダウンロードしていたら、 その時点で浮気は確定と考えていいでしょう。 スマホのアプリには、ホーム画面からアプリアイコンを非表示に出来るアプリがあります。 そのため、スマホに対する浮気調査では、ホーム画面だけを見て、出会い系アプリが表示されていなかったからといって安心はできません。 非表示にされたアプリを見つけるには、スマホのアプリ一覧から確認してください。 iPhoneなら、インストールされているアプリを「App Store」から確認することができます。 また、Androidの場合は、「設定」の「アプリ」からインストールされている全てのアプリを確認することができます。 自分やパートナーの髪とは違う、長さや色の髪の毛などが落ちていることがあるかもしれません。 それから、 車の走行距離メーターを調べておき、 パートナーが 車を使った翌日にもう一度走行距離を確認して、 前日にどこまで走ったのか調べると、 行先の特定に役立つことがあります。 GPSの浮気調査と組み合わせると良いと思います。 営業職などで、自家用車をたくさん使っている方には向かないかもしれませんが、 その分、そういう方は、 自家用車をプライベートな空間として扱っていることが多く、 女性用の小物や、避妊具などを、自家用車の中に置いているということがありますので浮気調査にはうってつけです。 浮気調査としては初歩かもしれませんが、仕事のものだから絶対手をつけないだろうと 思われていて、ガードが緩い場合があります。 異性用の小物、アクセサリー、避妊具などが入っていないかを確かめます。 もしも、仕事鞄に避妊具が入っていれば、高い確率で 浮気相手がいる可能性があります。 また、 スケジュール帳もあれば確認してください。 あなたに対して「この日は仕事で遅くなる」、「休日出勤」、「出張で泊まり」などと 言っていた日に、同じ予定が入っているか確認してみましょう。 矛盾している証拠が、みつかるかもしれません。 あなたが パートナーに、事前に家を空ける予定を伝えておき、 そのとおりに帰宅する、ということをしっかり行っているというタイプであれば、 安心しきって、自宅に連れ込んでいるということがあるかもしれません。 想像するだけで不快かもしれませんが、あなたが予定通りに家にいない間、 浮気相手を自宅に連れ込んでいる可能性があるときには、 自宅にICレコーダーを仕掛けておけば、簡単にその確認ができます。 この浮気調査は、 自宅でのみ使える方法で、他人の家や敷地、 所有物に対してICレコーダーを仕掛けると違法行為となりますので 注意してください。 また、レコーダーを仕掛けるとき、すでに置いてあったぬいぐるみ、置物など、何かの中に仕掛けようとして意図的にハサミを入れたりすると、たとえ家族間であっても、器物損壊罪に当たる可能性も出てきます。 仕掛ける場所は、十分に注意して選ぶ必要があるでしょう。 自分で浮気調査をする際の注意点 浮気調査における法的リスクの一例• インターネットを経由したサービス(LINE、メール、SNS、アプリストアなど)に、正当ではない手段で入手したIDとパスワードで、持ち主の許しなくログインすると、不正アクセス禁止法違反• 信書(手紙、請求書、明細書、DMなど)を本人の許可なく、また正当な理由なく開封すると信書開封罪• iPhoneとAndroidは使い勝手が違うことに注意• GPSや録音機器を設置する際、故意に持ち物を破損させる(ぬいぐるみの布を切って中に埋め込む など)と器物損壊罪• GPSを設置するとき、他人の敷地に入ると住居侵入罪• パートナーや浮気相手のプライバシーを侵害することで損害賠償を求められる 「浮気されているかもしれない」という怒りと焦りにまかせて、 強引に浮気調査をしてしまう、という気持ちは分かりますが、冷静にならなければ、 ご自身が犯罪者になってしまう可能性もある、ということを覚えておきましょう。 また、ご自身で浮気調査をされる場合は、まずは浮気調査の目的を 明確にしておく必要があります。 「 浮気を認めさせて改心させたい」だけなのか、 「 浮気の決定的な証拠をつかんで離婚・慰謝料を勝ち取りたい」なのかによって、 必要な浮気の証拠は違ってきます。 慰謝料を確実にとりたいという場合は、 より正確な「 肉体的に浮気をしている証拠」が必要となってきます。 ご自身で浮気調査をされる場合は、目的を明確にしたうえで、行き過ぎた調査にならないように節度をもって行いましょう。

次の

メールを転送して浮気を見破る!携帯メールを使った浮気調査

浮気調査 メール 復元

浮気?彼氏のLINEが怪しい! LINEがきてもチェックしない 今までLINEがきたらその都度チェックしていたのに、最近は見て見ないふりをする場合には浮気調査を考えたほうがいいかもしれません。 なぜなら、 あなたに見られたくない、もしくは知られたくないLINEのやり取りをしている可能性があるからです。 あなたが「LINEきてるよ?」と言っても「あとで見るからいいよ」とチェックしようとしないなら、彼は 誰から連絡が来ているのか見当がついているのかもしれません。 スマホを伏せて置いている スマホを 画面が見えないように伏せて置いているなら、浮気調査を考えてもいいかもしれません。 LINEは、メッセージが届くと 内容の冒頭部分がスマホ画面にポップアップ表示されます。 それを見られると浮気がバレる可能性があるため、男性はあえてスマホを伏せて置きます。 LINEを復元して浮気調査をする方法 iPhoneの場合 彼のスマホが携帯の場合は、手っ取り早いのは クラウドにバックアップされたトーク内容を再インストールしたアプリで見る方法です。 一度LINEアプリをアンインストールし、再度インストールしてメールアドレスや電話番号などを認証を行いログインします。 「トーク履歴の復元」画面表示されたら、「トーク履歴をバックアップから復元」という項目をタップするだけで復元が行われます。 浮気調査の1つの方法として知っておくと、役に立つはずです。 Androidの場合 Androidでトークを復元するときは一度アプリをアンインストールし、再度インストールして Google Driveから復元します。 再インストール後にアプリにログインし、「設定」から「トーク」を選びましょう。 続いて、「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップし、一番下にある「復元する」を選ぶだけです。 彼氏がAndroidを使っていれば、この方法で浮気調査ができます。 パソコンで復元 パソコンからLINEトークのバックアップを確認して復元することができます。 パソコンから彼のLINEにログインすると、2週間前までの内容を見ることができます。 ただし、初めて使うパソコンでLINEにログインすると彼のスマホにメールが行き、新規ログインを知らせるようになっています。 彼氏が一度ログインに使用したパソコンがあれば安心して使用できますが、そうでない場合には その後のフォローを考えてから試すことをおすすめします。 特殊なアプリを使って復元する LINEのトークを復元する 特殊なアプリを利用して内容を確認する方法があります。 やり方はとても簡単で、復元アプリを検索しインストールして立ち上げ、指示通りに進めるだけです。 ただし、浮気調査のためとはいえ彼のLINE画面を盗み見ることになります。 個人情報保護法や不正アクセス禁止法違反で訴えられる可能性があることを頭に入れておきましょう。 LINEの浮気調査の注意点 復元にはバックアップが必要 復元をするためにはバックアップが必要です。 普段から隙を見て こまめにLINEトークのバックアップを行うことで、浮気調査の1つの資料として利用できます。 浮気を疑う素振りは見せない LINEの浮気調査で気を付けて欲しいのは、 浮気を疑っていることを感じさせないことです。 あなたが彼氏のLINEから浮気調査をしようと考えてることが分かれば、間違いなく警戒されます。 常にスマホを肌身離さず持ち歩くようになると触れる機会がほぼなくなり、浮気調査はできません。 「こいつは俺のことが好きだから浮気なんて考えつきもしないだろうな」くらいに愛情表現をしておいて、彼が寝ている間やお風呂のタイミングでコッソリ復元してしまいましょう。

次の

浮気してるかも!LINEを復元して浮気調査をする方法と注意点

浮気調査 メール 復元

それと、旦那のスマホがauの場合はラッキーです。 さて、何とかしてあなたは旦那のスマホの中身を見ることが出来たとしましょう。 ところが、恐る恐るメールをチェックしてみたものの、受信BOXにも送信BOXにも、そしてゴミ箱にすらそれっぽいお花畑メールが見当たりません。 一体どうしたことでしょうか。 ひょっとすると、旦那が浮気しているというのはあなたの思い過ごし? いえいえ、そんなはずはありません。 きっと旦那はヤバそうなメールはすぐに削除しているに違いありません。 ということで今回は、スマホで削除されてしまったメールを復活させる方法をレクチャーしたいと思います。 Fone for Android&Dr. Fone for iOS(Windows版) このソフトはウィンドウズPCにインストールして使います。 スマホ充電器のコンセント側は、線を抜くとUSB端子になっているので、それをパソコンのUSB端子に差し込んで接続します。 使い方については動画がありますのでご覧ください。 まずは使えるかどうか、また、消されたメールや画像に証拠となりそうなものがあるかどうかを確認するために下記の「無料版」をダウンロードしてみましょう。 そして、何かありそうだと分かったら「有料版」を購入して証拠をガッチリ保存してください。 旦那のスマホがアンドロイドの場合 >> 旦那のスマホがiphoneの場合 >> 旦那のスマホがauの場合 au持ちの旦那さんなら本当に幸運ですね。 auの場合、なんと30日以内のメールで500通までなら削除してしまっていても復元できるのです。 やり方は次のとおりです。 きっと浮気相手からのラブラブメールを手にいれられるはずです。 もちろん旦那にバレることなく転送できますが、暗証番号が必要なので事前に入手しておかないといけませんね。 手順は次のとおりです。

次の