嵐 国立 ライブ 2020。 【嵐】アラフェス2020延期!振替公演はいつ?年内に間に合うの?

嵐、新国立ライブ延期で活動休止はどうなる? 事務所は活動続行を後押しも、メンバーは限界か……|日刊サイゾー

嵐 国立 ライブ 2020

同日に発表された同じジャニーズ事務所の他のグループの公演の中には、振替公演の有無も含めて検討中(中止になる可能性もある)というものも少なくありませんでしたが、 アラフェスに至ってはハッキリと 「延期」と明記されていましたね。 やはり、年内をもってグループの活動休止を予定している嵐の貴重な国立ライブなので、なんとか中止ではなく 延期で調整中ということのようです。 東京オリンピック・パラリンピックを予定していた7月~9月? アラフェスのチケット申し込みが始まった頃から、ファンの方の間では「本当に5月にアラフェスが開催できるのか…?」という疑問の声があがっていました。 それでも、 「延期覚悟で申し込む!」という方が多かったような印象です。 その頃目立った意見として、「東京オリンピックが延期になったので、その時期の小栗ちう競技場はスケジュールが空いているはず!アラフェスはそこに延期したら?」 という意見でした。 当時は、状況によってはその可能性も少なからずあるかも…と思わないこともなかったのですが、 現在の新型コロナウイルスの感染拡大状況を目の当たりにすると、 真夏でもまだ難しいのでは…と思わざるを得ません。 ライブではありませんが、アラフェスと同様に換気はできる屋外でのイベントも、既に中止が決まっているものがあります。 【追記(訂正)】 記事投稿当初、上記イベント名に一部誤りがありました。 大変失礼いたしました。 ご指摘いただきましてありがとうございました。 10月以降?活動休止前ギリギリ!! 東京オリンピックパラリンピックを予定していた7月~9月でも開催が難しいとなると、更に季節の進んだ10月以降ということになりますが、 嵐がグループとしての 活動休止に入る2020年末がすぐそこまで迫ってきます。 まだ発表はされていませんが、活動休止前に全国ツアーをやるのではないかと予想する方も少なくなく、もちろん既にスケジュールが入っていることでしょう。 常に忙しい嵐ですが、まさに年末までラストスパートなので、特にハードなスケジュールが元々組まれていた可能性もあり、2公演とはいえ、その合間に組み込むのは簡単なことではないかもしれません。 また、あまり活動休止前ギリギリになってしまうと、他の問題も出てきてしまいます。 それは、 冬の寒さです。 新国立競技場は、スタンドに大きな屋根があるとはいえ 完全に屋外です。 1公演で8~10万人とも言われる動員数ですので、入退場にも時間がかかりますし、ライブが始まるまでに待つ時間も長くなります。 雨や雪が降ったら、観客も嵐のメンバーも体調を崩す可能性が高くなるのであまりにリスクが高いですし、そのようなことを望んではいないと思います。 通常のツアーに使用するドームとは異なる屋外の競技場という特殊な環境が、アラフェスの振替公演日程を決めるのを更に難しくしてしまっているように思います。 振替公演の日程を決めるのはかなり難しいことが予想されます。 アラフェスは2020年内に開催できる?活動休止期間に間に合うのか? となると、嵐が活動休止に入るまでに間に合わないのでは?ということも考えられますが、その 可能性もゼロではないと思います。 ファンの方の中にも、「この状況で延期するのは難しいから、いっそのことグループ活動に 復帰してからアラフェスをやってくれてもいい」という意見も見かけるようになりました。 新型コロナウイルスの感染拡大は誰のせいでもないですし、危険をおかしてまで微妙な時期に延期することは考えにくいものです。 もちろん、嵐のメンバーだってファンの方が不安な気持ちのままライブに参加することは望んでいないでしょう。 中止となった北京のライブと共に、ゆっくり休んでまたグループ活動再開をしたときに改めてアラフェスを開催してくれるのが一番現実的なような気がします。 2020年3月16日:アラフェスの開催を発表• 2020年3月31日:チケット申し込み締め切り• 2020年4月16日:チケット当落結果発表予定 まさに、アラフェス2020の当落結果発表直前のタイミングでの延期発表でした。 延期が決定したアラフェスのチケット当落結果は発表されるのか? そして、振替公演まで有効とされるのでしょうか? チケット申し込みが有効だと思う理由 あくまで個人的な予想ですが、チケットの当落結果は発表され、振替公演でも有効とされるのではないかと予想します。 その理由は、大変な状況の中せっかく申し込んでくれた方の熱意を無駄にしたくないと思うのではないかということです。 もし先に当落結果だけ発表したら、開催を心配させてしまうこともあり、まずは延期の発表をして、それから当落発表の流れではないでしょうか。 ただ、振替公演の日程が決定すると、当選していてもどうしても都合が合わない方も少なからず出て来るはずなので、一部チケットの再販がされることも考えられます。 当初の申し込みに負けないくらい、もしかしたらそれ以上の、もの凄い倍率になりそうですね…! 【嵐】アラフェス2020はいつに延期?まとめ 多くのファンが待ち望んでいたアラフェス2020の延期が決定してしまいました。 活動休止に入るまでの時間も少なくなってきた中で本当に残念ですが、何よりも安全が第一なので仕方ないですよね。 振替公演の日程は未発表ですが、中止ではなくあくまで延期ということなので、スケジュールの調整中だと思われます。 もしかしたら復帰後まで延期されることも考えられますが、たとえそうなっても待っているというファンの方の声が嵐が愛されていることを物語っていますね。

次の

【アラフェス2020延期】嵐国立チケット申し込みはいつから?倍率や日程も!|ENTAMENOTE

嵐 国立 ライブ 2020

嵐・国立競技場コンサート【2020年】日程やチケット申し込み方法 日程・場所• 2020年5月15日 金• 2020年5月16日 土• 国立競技場 チケットの申し込み方法 【発表され次第更新します】 嵐・国立競技場コンサート【2020年】チケット当選倍率は 新国立競技場の収容人数は現時点では 約68,000人となっています。 ですが、ライブ観戦の場合の収容人数は、 正式な値は公式として発表されてはおりません。 旧国立競技場の収容人数は約54,000人でしたが、 過去の嵐のライブでは、およそ65,000人の観客が入ったそうです。 チケット当選倍率は 今のところ詳細発表はされていませんが、1日1公演の場合と、 1日2公演の場合の倍率を予想してみました。 1日1公演の計、2公演あった場合 2公演だった場合の総動員数は、160000人ですので、 2019年現在、嵐のファンクラブ会員数は288万人もいます! ! すごい人数ですよね…。 1会員2枚の申し込みで、576万枚の応募になりますので、 当選倍率は36倍にもなります。 1日2公演の計、4公演あった場合 4公演だった場合の総動員数は、320000人ですので、 2019年現在、嵐のファンクラブ会員数288万人の方が2枚申し込みがあるとしたら、 576万枚の応募になりますので、 当選倍率は18倍にもなります。 あくまでも仮の数字なので、これからファンクラブ会員が増えたり申し込める枚数、申し込みする会員の人数などを考えると、大幅に変わると思うので参考程度に・・・。 嵐・国立競技場コンサート【2020年】SNSの反応 まさかオリンピックの前に嵐が国立使わせていただけるなんて考えもしなかった😳 ただ国立の当落を考えるともうしんどいな… 前の国立の時だって当たらなかったのに。 嬉しすぎるよ…。 落選だったり、平日だったり、受験だったり、まだ好きじゃなかったりして、1度も行けなかった国立。 16日 新国立競技場でアーティスト初ライブ 櫻井『あそこの景色は特別』 大野『ファンの皆さんのおかげ』 松本『20年らしさ表現できたら』 相葉『前を通るたびにワクワク』 二宮『誰が最初にやるのか気になっていた』 ジャニーズ初 公式アカウント開設 SNS全面解禁 — めぐ megrin3104 SNS上でもかなり嵐の発表についてざわついていますね。 まとめ 今回は、 嵐コンサート 2020年国立競技場の日程や当選確率などについてまとめました。 嵐の活動休止まで残り僅かになっているので、 チケットの当選確率はすごい数字ですが、ファンの皆さんにとっては このコンサートは何が何でも参戦したいですよね。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

嵐ライブ2020ファンクラブ以外でもチケットとれる?一般販売の取り方コツや当たる確率は?

嵐 国立 ライブ 2020

まだどうなるか分かりませんが、ライブは延期され、「嵐」としての活動も延期されるのではないかと予想しています。 一部報道で「ギリギリまで検討」といわれています。 ネットでのファンの声や情報を集めますと、4月16日がチケットの抽選結果発表の日ですが、この日に国立ライブの中止・延期発表と、それにより嵐の活動休止も延期が発表されると予想します。 国立競技場職員がコロナウイルス感染と報道されました。 ファンのみなさんの声としても、アラフェス2020の延期を望む方がほとんどです。 嵐の各メンバーがファンクラブサイト内で動画メッセージでコロナ対策を呼びかけました。 当落に関しては、保留になっています。 申し込みを再度するのかの情報もまだ発表されていません。 内容をまとめました!こちらです。 嵐が国立競技場でのライブ コンサート を2020年5月に開催することが決定しました!気になるのはチケットの申し込みがいつからなのか?倍率がどれほどなのかではないでしょうか? 嵐に関する情報が11月3日にたくさん飛んできて情報過多がトレンドに入ったり、SNSのスタートやライブビューイングをしたりと盛りだくさんですが、 新国立競技場は、2020東京オリンピックで使用されるわけですが、嵐が一番にライブを行うのか?気になることがたくさんですね! そこで今回は、 「嵐!新国立競技場コンサート2020の申し込みはいつから?倍率や日程も!」と題してお届けしていきます。 Contents• 「嵐」新国立競技場コンサートチケット申し込みはいつ? 2020年5月に2日間行われる嵐のコンサートにファンも盛り上がっていますが、チケット申し込みは一体いつからになるのでしょうか? 情報解禁されたばかりということもあり、嵐の国立競技場ライブコンサート2020のチケット申し込み開始がいつなのか?いつからいつまでの期間であるのかは発表されていません。 SNSアカウント開設 2. アジア4都市記者会見 3. スポンサーリンク 嵐!新国立競技場コンサート日程 2020年に開催される嵐の新国立競技場でのライブの日程についてお届けします。 2020年5月15日 金 18:00開演• 2020年5月16日 土 18:00開演 ツアータイトルは、 「アラフェス2020 at NATIONAL STADIUM」です! 「嵐」新国立競技場コンサートの当選倍率は? 参照: さて一番気になるのは2020年開催、嵐の新国立競技場でのライブコンサートの当選倍率はどれほどなのか?ではないでしょうか? そこで、まずは建設中の新国立競技場のキャパについて調べてみました。 収容人数については6万8000人ということですが、増設可能で8万人は収容できそうです。 すごいキャパですが、さらにアリーナ席のことも考えると8万5000人ほどは収容できるのではないでしょうか? そこで2019年11月現在の嵐ファンクラブの会員数は288万人以上と言われています。 それにしてもすごい会員数!! 通常今までも倍率計算をしてきたのですが、1会員2枚の計算で2〜3割の応募と見込んで計算しますが、今回はものズゴイ人数が殺到すのではないかと考えています。 また、これを機にファンクラブに入る人の増加も考えられます。 ということで、ファンクラブ会員数をざっくり300万人として、嵐会員の4割の応募として考えたいと思います。 チケットの当選発表の時までドキドキが止まりませんね。 嵐!新国立競技場コンサートチケット申し込みはいつから?倍率や日程も!まとめ 今回は 「嵐!新国立競技場コンサート2020のチケット申し込みはいつから?倍率や日程も!」と題して、嵐が国立競技場でのライブ コンサート チケットの申し込みがいつからなのか?倍率がどれほどなのかお届けしました。 ライブコンサートだけでなく、SNSのスタートやMVにライブビューイングと盛りだくさんで情報を把握するだけで頭がパンクしそうではありますが、 これからの嵐の活躍が最後まで楽しみになりそうですね! それでは情報は解禁され次第随時更新していきますのでお待ちくださいね! 最後までお付き合いいただきありがとうございました!.

次の