鈴木 園子。 鈴木園子─名探偵コナンキャラクター図鑑

名探偵コナンの鈴木財閥とは?鈴木園子や次郎吉などの家族を紹介

鈴木 園子

1「怪人…包帯の男」 アニメ6話「バレンタイン殺人事件」 作者 演 (単発第1作・第2作) (単発第3作、連続ドラマ) 声 詳細情報 愛称 園子 性別 職業 家族 鈴木史郎() 鈴木朋子() 鈴木綾子() 親戚 次郎吉(史郎の) 国籍 鈴木 園子(すずき そのこ)は、『』で連載されている原作の作品、およびそれを原作とするなどの『』の作品に登場する架空の人物。 米国版での名前は Serena Sebastian セレナ・セバスチャン。 アニメでのはが担当する。 でのは(単発第1作・第2作) 、(単発第3作、連続ドラマ)が担当。 人物 [ ] のであり、の同級生。 帝丹高校2年B組在籍、部所属。 のボブカットヘアにが特徴。 作中で登場した家族や親族は、父・ 、母・ 、姉・ 、史郎の従兄弟・。 鈴木財閥の令嬢(次女)であり、自宅では優雅な生活を送っているが、普段はそれを感じさせない気さくでさっぱりした性格。 その一方でに負けず劣らず単純なところがある。 容姿はそれなりの美人でスタイルも良いが、おしゃべりかつお調子者な面が災いしてか、蘭のようにナンパされたり男性ウケすることはあまりない。 家が財閥というだけあって別荘を日本に数多く持つうえ、海外にも、、などに持つ。 著名人のパーティーに招待されることが多く、園子のでコナンや蘭・小五郎たちが同席させてもらえることもある。 豪快な面もあるため、小五郎には「大金持ちのじゃじゃ馬娘」とあだ名されている。 また、蘭よりはるかに流行に敏感で、服装の趣味も派手な傾向にあり、まれに腹部の出た服装もしたり、前述のパーティーなどの際には素肌を大胆に露出したドレスを着ることもある。 園子の趣味に付き合わされたコナンや蘭が事件に遭遇するという展開が多く、園子のがコナンの情報源になることもある。 園子が登場する時は蘭が共に行動し、コナンが蘭についていくのが定番である。 まれに犯人に襲われてしまうこともあるが、やらに助けられている。 また、誘拐犯に狙われることもある。 外面や普段のお調子者でサバサバした言動とは裏腹に情に厚く、親友の蘭のためなら何でもしようという友達想いな部分も多く 、蘭の試合の応援にもよく行っている様子で周りの目もそっちのけで蘭に声援を送っており、後の彼氏となる京極にもその点で見初められている。 原作での初登場はの『』第47号に掲載された「怪人…包帯の男」(単行本5巻にFile. 1として収録)であるが、アニメではこの話をアニメ化した内容である34話 - 35話「山荘包帯男殺人事件」に先駆け、最初のアニメオリジナルとなる第6話「バレンタイン殺人事件」に登場している。 劇場版には全作品に登場。 本編同様に自身のコネで蘭たちをパーティーなどに招待し、それをきっかけに事件が起こる場合がある。 第5作『』では、作中に登場する「10年後の顔を予想する機械」で10年後の姿が見られる が、その結果は現在からかなり容姿が変わっていたこともあり、不満の意を述べている。 同作ではを真似て髪にウェーブをかけていたことから、から灰原の本来の姿である宮野志保(シェリー)と誤認されて狙撃されるが、コナンの機転によって狙撃は間一髪で回避され、誤認もその直後の挙動から解けている。 第11作『』では、蘭との友情が描かれることもあり、メインキャラクターとなっている。 第23作『』でも京極がキーパーソンとなったこともあり、再びメインキャラクターとなっている。 探偵役 [ ] 原作での初登場時、腕時計型麻酔銃で蘭を眠らせるつもりだったコナンの狙いが外れ、たまたま当たってしまったために役に抜擢される。 調子の良さで自分の手柄と勘違いしたことから、それ以降も小五郎の不在時に眠らされることが多い が、探偵役の際は普段の言動への印象ゆえ、本来よりもかなり冷徹かつ高飛車にされてしまっている。 「眠ったまま」事件を解決するために周囲から「 眠りの園子」と呼ばれる一方、自分では「 推理クイーン園子」とも称している。 ただし、普段は「探偵」として活動しているわけではないため、小五郎のように推理力が高いと世間に認識されるまでには至っていない。 蘭はコナンに眠らされて見せる園子の探偵能力を素直に凄いと信じ、本当の園子も他人へのツッコミ発言などに勘の鋭い面を見せるが、推理力や観察力では、新一(コナン)の力を借りつつも自力で何度か解決したことのある蘭の方が優れている(そのことに蘭も園子もお互いで気付いてはいない)。 対人関係 [ ] 蘭や新一とはに通っていた頃からのであり、蘭のネームプレートを奪ったいじめっ子に立ち向かったり、そのいじめっ子の顔を引っ掻いて泣かせるなど、当時から気が強く友人想い。 自分に憎まれ口をたたいていた新一と蘭の仲を冷やかすことは、コナンと化した彼の不在以降における日常の定番となっており、綺麗な景色などに感動している蘭を見て「ああ、この景色を新一と一緒に見られたら…」と冷やかしては、彼女に「もう、園子!」と返されている。 一方、「新一に告白された」と蘭から聞かされた際には周囲に聞こえるほどの大声で驚いて「蘭も返事した方がいい」と勧める など、2人の仲の進展を真剣に考えている様子も見られる。 また、新一のイケメンぶりと推理力については、前述の言動で皮肉を交えながらも認めている。 新一と園子も、お互い会話に皮肉を交えつつも大切な友人同士であることには変わりない。 コナンのことは、「ませた生意気なガキ」と見ており、たびたび文句をぶつけるなどぞんざいな対応をしているが、彼を認める節もあり、蘭たちの前でも「子どもにしては、なかなか勘が鋭いのよね」とその頭の良さを評価している。 また、コナンのことを名前で呼ぶことはほとんどなく 、「眼鏡のガキンチョ」と呼んでいる。 の事件には直接関わっておらず、組織の存在も知らないが、喫茶店「ポアロ」で働いている(バーボン)とは無自覚なまま交流があるほか、が変装したやに接触しており、安室とベルモットからは「蘭と新一の幼馴染で鈴木財閥の令嬢」として存在を認識されている。 劇場版では先述の通り、ジンに射殺されそうになったこともある(ジンは日本トップクラスの資産家である鈴木財閥の存在は認識しているが、園子の存在まで意識していない)。 京極と恋人になるまでは、やなどさまざまな同好会に入っては頻繁に探しをしていたが、きわめて男運が悪いこともあり、成功したことはない。 の大ファンであり、京極と恋仲となってからも、そのぶりはとどまるところを知らない。 また、コナンに麻酔銃で眠らされたためにキッドに会えなかったときにはコナンや蘭を引き連れ、自暴自棄になってオンステージを開いたほか、次郎吉の宝石がキッドに狙われたときには妄想内でごと彼にさらわれ、京極と取り合いされることに嬉々としたほどである。 ただし、キッドへの感情はあくまでもファンとしての憧れであり、京極と勝負することになったキッドに協力を持ちかけられた際には、試合を控えていた彼のことを想い、「(京極に)ケガさせないでね」と念を押していた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 原作でもテニスをしに出かけることは多いが、毎回のように雨天や事故で中止になるため、プレイするシーンは無い。 中学校の先輩である 内田 麻美(うちだ あさみ、声 - )の所属を知らなかったことから、中学時代は他の部活であったとうかがえる。 小・中学生の時は付きのカチューシャをつけていた。 テレビスペシャル『』では、このドレス姿でたちに押し潰されるコミカルな姿も描かれている。 園子が登場して蘭が登場しない回は、原作・アニメ共に一度も無い。 劇場版第4作『』で蘭がになったときは、「たとえ記憶が戻らなくても、あたしは一生友達だから」と号泣するほど。 蘭も、『お金で買えない友情』事件の回想で新一に「園子と一生親友でいたいと思っている」と語っている。 10年後の姿は、『』でのコナンの夢にも登場する。 アニメ版では初登場以降の話である第18話「6月の花嫁殺人事件」 で初めて探偵役にされた。 灰原からも、あまり会話したことがないにもかかわらず「お尻が軽そう」と評されており 、園子の方も(外見は)子供ながらクールで大人びた灰原を苦手としている。 そのため、劇場版第9作『』でかくれんぼの鬼役として組むことになった際には、コナンに「異色のコンビ」と評された。 小五郎のように、自身の手で解決したと思っているその背景にコナンの存在があるのではないかとの疑念を抱いたりしたことはないが、眠らされていたことにより事件を推理した記憶がないことに対して違和感を覚えている描写はある。 劇場版第7作『』では、蘭から日ごろの仕返しとして「ああ、この景色を真さんと見られたら超ハッピーかもかも」と冷やかされていた。 ただし、探偵役の際など場合によっては「コナンくん」と呼ぶこともある。 過去に誘われたイケメンは、粗暴かつ腰抜けな男・ 太田 勝(おおた まさる、声 - ) 、「女なんて物にしてしまえばこっちのもの」と言う女たらし・ 若王子 士郎(わかおうじ しろう、声 - ) 、さらには不正の隠蔽に教え子を殺した小学校教師・ 下田 耕平(しもだ こうへい、声 - ) 、茶髪の恋人に振られた因縁から茶髪の女性を狙う連続殺人犯・ 道脇 正彦(みちわき まさひこ、声 - ) など、真以外はみな何かしら問題のある男だった。 また、たとえ性格や素行に難点の無いイケメンでも劇場版第19作『』に登場したの チャーリー刑事(声 - )のことは、キッドのことを「殺人鬼」と評したために嫌っている。 劇場版第14作『』では自分とキッドとのキスシーンを妄想し、蘭にツッコミを入れられていた。 出典 [ ]• 2006年10月2日放送. 2007年12月17日放送. 単行本59巻File11「疑惑の瑛祐」 - 60巻File2「瑛祐の告白」(テレビアニメ507話 - 508話「カラオケボックスの死角」)、ドラマ単発第1作、連続ドラマ第7話など。 1「怪人…包帯の男」 - File. 5「殺人鬼の正体!」(アニメ34話 - 35話「山荘包帯男殺人事件」)。 単行本8巻File. 8「花嫁の悲劇」 - File. 10「殺しの理由」。 単行本31巻File. 5「暖かき海」。 単行本87巻File. 6「蘭GIRL(前編)」 - File. 9「新一BOY(後編)」(アニメ853話 - 854話「サクラ組の思い出」)。 単行本71巻File. 3「名探偵の弟子」 - 72巻File. 1「厄介な難事件」(アニメ616話 - 621話「ホームズの黙示録」)。 単行本11巻File. 5「大事な人!? 」 - File. 7「二つの謎」(アニメ32話「コーヒーショップ殺人事件」)。 単行本14巻File. 9「奇妙な集まり」 - 15巻File. 3「涙で語る真実」(アニメ84話 - 85話「スキーロッジ殺人事件」)。 単行本22巻File. 8「それゆけ園子」 - File. 10「蹴撃の貴公子」(アニメ153話 - 154話「園子のアブない夏物語」)。 単行本82巻File. 1「鉄壁」 - File. 3「雌雄」(アニメ746話 - 747話「怪盗キッドvs京極真」)。 映画『名探偵コナン紺青の拳』では水に濡れてが見れます。 外部リンク [ ]• - (2015年10月3日アーカイブ分)• - 名探偵コナン(読売テレビ)• - 木曜ミステリーシアター「名探偵コナン 工藤新一への挑戦状」(読売テレビ).

次の

鈴木園子─名探偵コナンキャラクター図鑑

鈴木 園子

Contents• 園子には鈴木綾子という姉がいる! 園子は鈴木財閥のご令嬢です。 恋人の京極真を始めて両親に引き合わせた時、はじめは園子の母親に嫌われてしまいます。 鈴木財閥の跡継ぎとしてふさわしくない、というのが理由でした。 そのため園子は長女で一人娘と思っている人もけっこういるようですが、実は 園子は鈴木家の次女。 綾子という名前の姉がいます。 富沢財閥の三男・雄三と婚約中で 結婚したら鈴木家を出て富沢の姓になります。 鈴木家としては園子にお婿さんを迎えようと考えているので、京極真が跡継ぎとしてふさわしいかどうか値踏みされたわけです。 コナンクイズ Q. 富沢財閥の三男・雄三と婚約中です。 おっとり 優しそうな雰囲気で園子に隠れて影が薄いところは父親そっくりです。 彼女が台詞付きで登場する4話をご紹介しますね。 第34-35話『山荘包帯男殺人事件 前編・後編 』File. 40 — 44(第5巻) 鈴木綾子は 大学時代は映研に所属しメイクと衣装の担当をしていました。 その 同窓会が群馬の別荘で行われることになり、園子づてでコナンと蘭も招待されます。 そこで起きてしまうんです、 バラバラ殺人事件が・・・ この回で 鈴木綾子の声を担当したのは声優の元井須美子さん。 1959年9月25日生まれで現在の年齢は59歳。 声優としての実績は少なく、演劇集団円に所属する女優として主にテレビドラマの脇役で活躍されています。 第72話『三つ子別荘殺人事件』File. 122 — 124(第13巻) 園子に別荘に誘われたコナンと蘭は園子の姉の婚約者である富沢雄三を紹介されます。 その別荘で殺人事件が起きますが、コナンが見た犯人の顔はなんと雄三! 実は雄三は三つ子だったというストーリーです。 この回で 鈴木綾子の声を担当したのは声優の鈴鹿千春さん。 1958年8月15日生まれで現在の年齢は60歳です。 「ゴールデン洋画劇場」でよく吹き替えをされた声優であり、OVA出演が多数ある俳優でもあります。 第76話『コナンvs怪盗キッド』File. 156 — 159(第16巻) 鈴木綾子が最後に登場した回。 綾子の声を担当したのは、第72話と同じく声優の鈴鹿千春さんです。 鈴木綾子のセリフ付き登場回は以上4話でした。 それ以外では第446ー447話『封印された洋窓』File. 530 — 532(第51巻)に名前のみ登場します。 今回も映画とても楽しみです! 怪盗キッドが大好きで楽しみなのもありますが園子と京極さんカップルも気になります!特に園子のセリフの「偽りだらけの男なんかに守られたくないわ!」と言っていた場面も気になります。 キッドがコナンの力を必要とする理由とは!? — Ar Ar52514547 まとめ 鈴木園子とキャラが違いすぎる姉の綾子についてご紹介しました。 この先登場することはもしかしたらないかもしれませんが、今後の登場に期待したいところですね。

次の

紺青の拳(コナン)前髪ありの園子が美人でかわいい!過去にカチューシャなしの髪型もあった?

鈴木 園子

時計型麻酔銃が初めて登場したのは、コミック単行本 少年サンデーコミックス:以下同 の3巻「FILE. 5 暗闇の仕掛人」からです。 ですから、麻酔針で眠らされた「眠りの小五郎」が名推理を披露するのはこれ以降のことです 例外あり:後述。 ちなみに「腕時計型麻酔銃」とされることが多いですが、初出の3巻「FILE. 5 暗闇の仕掛人」では コナン君の回想の中で 阿笠博士は「時計型麻酔銃」と言っており、「腕」の文字は付いていません。 また、13巻「FILE. 7 花と蝶」では、コナン君自身が「やっぱこの時計型麻酔銃で眠らせるっきゃねーか…」と発言しています。 原作漫画内では「時計型麻酔銃」が正式なアイテム名なのかもしれません。 この記事内ではこの初期の表記に従い「時計型麻酔銃」と記載します。 88巻までで時計型麻酔銃が使用 麻酔針が発射 された回数を筆者が数えたところ「88回」でした。 また、時計型麻酔銃は推理を披露するために用いられるだけでなく、犯人を取り押さえるためなどにも使用されています。 その用途別に使用回数を比べてみると以下のようになります。 5% 便利な時計型麻酔銃は、約8割コナン君が謎解きを披露するために使用されています。 この用途をさらに細かく見ると、コナン君はいつも毛利小五郎に麻酔針を撃ち込んでいるわけではありません。 小五郎がいないときには、蘭ちゃんの親友である「鈴木園子」、群馬県警 捜査一課の山村刑事、また、西の高校生名探偵・服部平次に麻酔針を撃ち込んでいます。 その回数は下のようになります。

次の