行政書士フォーサイト。 通信教育のフォーサイトの口コミ評判!悪い口コミ掲示板・社労士・行政書士・司法書士

フォーサイト行政書士通信講座【体験して改めて実感!人気No.1の理由!】

行政書士フォーサイト

例えばAとBの通信講座があって、どちらも金額が10万円だったとします。 金額は同じ10万円ですが、Aの通信講座にはオリジナルテキスト、DVD、動画講義、サポートも全て付いていたとします。 一方でBの通信講座にはDVDがついていなかったり、サポートが充実していなかったり、市販のテキストを使っている場合もあります。 このように同じ金額であったとしても受けられるサービスの質は各通信講座によってかなり違いがあります。 値段を見ただけでは判断が難しいと思うので、各通信講座の価格の妥当性はどうなのか?について私が評価していきます。 合格実績 ほとんどの通信講座が合格実績を公表していません。 なぜなら合格実績を公表してしまうと他の通信講座よりも合格率が低かった時に選んでもらえなくなるからです。 通信講座を選ぶ時にはその先生の経歴やこれまでの実績、もし可能であればサンプルの講義などを確認する必要があります。 講師のレベルが高く、分かりやすい授業をするのかどうか私が評価します。 サポートの充実 サポートの充実性は通信講座によってかなり差が出るところです。 全くサポートを行っていない通信講座もあれば、メールや電話で無制限に質問できるという通信講座もあります。 中には学校に直接来校すれば、無料で相談にのってもらえるというところもあります。 各通信講座でどのようなサポートが受けられるのか私が評価します。 合格後のキャッシュバック制度 合格すれば受講費を全額返金してくれる通信講座もあります。 それ以外にも半額返金やアマゾンギフト券がもらえたりと各通信講座によってキャッシュバック制度は異なります。 amazonギフト券2000円 不合格時に全額返金キャッシュバックあり フォーサイトではもし不合格になってしまった場合にでも条件を満たせば全額返金のキャッシュバック制度が用意されています。 不合格時のキャッシュバックを行なっている通信講座は他にはありません。 また合格した場合でも一律でアマゾンギフト券2000円分がもらえます 堂々のランキング第一位は『』です。 2018年フォーサイト受講生の合格率はなんと約37. 3%超えており、全国平均の2. 94倍を誇ります。 教材の質も高く、不合格の場合にも全額返金制度が用意されているので迷うことなく学習を進めることができます。 行政書士試験を初めて受験される方で、どの通信講座を選べば分からない!という方はを選んでおけばまず間違いなしです。 合格すると、全額返金とプラスで3万円もらうことができるのでお金をもらって行政書士に合格することができます。 一発で行政書士に合格する自信がある方はこのキャッシュバック制度を上手く利用するのがおすすめです。 行政書士通信講座おすすめランキング2位は『』です。 受講生の合格率は46. 7%と全国平均の3倍以上を誇ります。 行政書士試験に一発で合格する自信がある!という方にオススメの行政書士通信講座です。 アガルートの特徴 10000円キャッシュバックあり スタディングは元々の受講費が安いのですが、さらに合格するとキャッシュバック制度が設けられています。 受講費のわりにキャッシュバックの金額が高めなので評価は高く設定しています。 行政書士通信講座おすすめランキング3位は『 』です。 は、これまで短期間で合格した人の勉強法を徹底的に研究することで効率よく行政書士に合格することを可能にしたオンライン講座です。 「勉強時間を確保できない」という問題を解消すべく、スマホ1台あれば場所や時間を選ばずにどこでも学習することができるようになっています。 勉強する時間が通勤時間くらいしかないという会社員の方にオススメの通信講座です。 サポートはありませんが、39980円という業界最安値の値段で受講できるのは魅力的です。 スタディングの特徴 大原での行政書士講座では20名以上の講師が在籍しています。 これほどの数の講師がいる通信講座は他にはありません。 ただそのかわりに講師によっては授業が分かりづらいというデメリットもあります。 サポート メール、電話、FAXで質問回答可 自習室使い放題 大原のサポート制度は充実しています。 申し込みをしている通信講座と同じ通学講座の講義なら無料で参加することもできます。 さらに一部の教室を自習室として開放しているので、受講生であれば期間中は大原の校舎で予約なし&回数無制限で利用することができます。 キャッシュバック キャッシュバックなし の行政書士講座には様々なプランが準備されています。 毎年の出題傾向に合わせて作成されているオリジナルテキストのレベルはかなり高いです。 教材としての質はかなり高いですが、やはりデメリットはその金額の高さですね。 金銭面で余裕がある人であれば問題はありませんが、他の通信講座に比べると倍以上するのでなかなか手の出しにくい通信講座だと言えます。 この金額を払うのであれば、私が一番おすすめしている の方が教材のクオリティーも高いですし、実績もあるのでおすすめです。 資格の大原の特徴 916000円 価格は他の通信講座に比べると少し割安ではありますが、サポート、キャッシュバックもなくテキストも自分で用意しなくてはいけないので、価格の割に受けられるサービスは低めです。 実績 公表なし 講師のレベル 資格スクエアで行政書士講座を担当するのは大内容子講師です。 実際に行政書士としても開業をされており、実務経験もお持ちなのでその視点からも授業をしてくれるので分かりやすいです。 サポート サポートなし キャッシュバック キャッシュバック1万円 はDVDやCDではなくオンライン講義なので、スマホがあればいつでもどこでも勉強ができます。 最新のAI技術と脳科学を活用して効率的な学習をすることができる反面サポート制度や実績が充実していません。 これから改善されて教材の質も上がってくるかもしれませんが、現段階ではこの値段を資格スクエアに支払うのはおすすめはできません。 資格スクエアの特徴• 時間や場所にとらわれずいつでも、どこでもスマホ1台あれば学習できる• オリジナルレジュメに様々な機能が付いていて便利• サポートが全くないので一人で学習するのが苦手な人には辛い• キャッシュバックもないのに値段は高めの設定• まだ歴史の浅い通信講座なので、実績があまりない 【 いますぐ申し込みしたい方はこちらから】 独学で行政書士試験に合格するのはかなり難易度が高い 私は実際に通信講座と通学講座を併用しつつ行政書士試験に合格することができました。 おそらく独学だと挫折していました。 理由としては行政書士試験の試験範囲は膨大で、闇雲に勉強を続けても合格することのできる試験ではないからです。 なので私は通信講座などを利用しつつ、合格を目指すのが一番最短の方法だと思っています。 厳しい言い方ですが、間違った努力は報われません。 普通に落ちます。 自分にあった通信講座を選ぶことが重要 今回は行政書士の通信講座おすすめランキングを紹介しました。 結論は行政書士で通信講座を受けるなら が最強です。 高い合格率、受講費、テキストの質どれをとっても頭一つ抜けているからです。 ただ人によって通信講座に安さを求める人もいれば、サポートの充実性を求めている人もいます。 合格後のキャッシュバックかもしれません。 以下に最後のまとめとしてそれぞれの行政書士通信講座の特徴を簡潔にまとめているので、ご自身に一番あった行政書士通信講座を選んでみてください。 フォーサイト 【テキストの質、料金、合格率が総合的に最強】• アガルート 【キャッシュバック制度が一番充実】• スタディング 【受講費の安さを重視するならココ!】• エルエー 【合格すれば受講費半額返金あり】• クレアール 【料金は休めだが、合格率の公表などなし】• 東京法経学園 【合格後に全額返金があるがテキストの質は低め】• 資格の大原 【様々なプランがあり質も高いが料金が高め】• 資格スクエア 【業界初脳科学とITの最新技術を導入】 是非今回の記事を参考にしていただいて、あなたに一番合った通信講座を選んでいただければ幸いです。 では最後まで読んでいただいてありがとうございました。

次の

フォーサイトの口コミ・行政書士講座の特徴を暴露!!

行政書士フォーサイト

更新日:2020年6月10日 行政書士の通信講座「 フォーサイト」については、当サイトの「」のページで 一番のおススメ通信講座としてご紹介しており、通信講座の業界では非常に高い実績と人気を誇っている資格予備校です。 しかし、フォーサイトは、広告宣伝をあまり行っていないことから、一般的な知名度が低く、本当に大丈夫なの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 そこで、このページでは、 フォーサイトの行政書士通信講座のどのような点が優れているのか皆さんにご理解していただけるよう、テキスト、問題集、講義、eラーニングシステムなどについて、 私自身が実際に体験しながら、具体的にご紹介していきたいと思います。 このページの目次• フォーサイトの行政書士通信講座の概要 それではまず、 フォーサイトの行政書士講座の概要について、簡単に確認しておきたいと思います。 フォーサイトは、教室を持たない通信教育専門の資格予備校であり、広告宣伝等をあまり行っていないため、一般的な知名度は低いかもしれませんが、行政書士をはじめ、宅建士やマンション管理士、社会保険労務士などなど、様々な通信講座を開講しており、通信講座の業界では 非常に高い実績と人気を誇っている資格予備校です。 フォーサイトは、 業界初のフルカラーテキストや、 特許取得のeラーニングシステム、そして極めつけは、42. 6%の 驚異の合格率(全国平均11. 資料請求の入力フォームから、氏名、住所、メールアドレス等を入力すると、サンプル教材の請求をすることができます。 私の場合、この資料請求フォームから送信後、2日後に、ゆうパケットでサンプル教材等がとどきました。 その中身は、講座パンフレットや会社案内、合格体験記の冊子、その他リーフレットなど、そして、今回の資料請求のメインとなる サンプル教材として 「サンプルテキスト」と 「サンプルDVD」、そしてさらに、 「6ヵ月で行政書士 本当は教えたくない究極の行政書士合格メソッド」という書籍が入っていました。 では、このサンプル教材等について、レビューしたいと思います。 フォーサイトの行政書士通信講座「サンプルテキスト」を体験 まずは、 サンプルテキストから見ていきます。 フォーサイトの 最大のセールスポイントのひとつが、このテキストにあります。 フォーサイトの行政書士通信講座のテキストは、 フルカラーテキストで、サイズはB5サイズ、表紙にはゴッホの油絵の写真、、、いつも思うのですが、なぜこのような芸術作品を表紙にするのか不思議でなりませんが。。 まぁとりあえず、それは気にしないことにします。 まず、テキストをめくってみて感じるのは、 洗練されているな〜、読みやすいな〜ということです。 さすが、業界で初めてフルカラーテキストを採用し、それ以来、改訂を繰り返しているだけのことはあります。 フルカラーだからといって、ゴチャゴチャして見にくくなるようなことは全くなく、 とてもスッキリした印象です。 十分な余白やメモ欄もあります。 そして、 フルカラーのメリットをフルに活用して、重要箇所がわかるように色分けされたデザインで、 見やすくてメリハリもしっかりとして、とても読みやすいと感じます。 そして、 イラストも適宜入れられており、難しい内容もイメージが湧いてスムーズに理解できますし、飽きずに学習が進められると思います。 フルカラーだからこそ、 図表もわかりやすいものになりますね。 【関連記事】• 問題集については、フルカラーではなく 2色刷りになっていますが、ブルー系の色使いが とても優しくて見やすく感じます。 これはなぜでしょうか。。 2色刷りというと赤系が多いですが、ブルー系はパステルチックな感じで、優しく感じるんですね。 この問題集は、 左ページが問題で、 右ページが解説と解答というページ構成になっています。 解答については、問題を解きながら答えが目に入ってしまわないように、一番右下の端っこのところに記載するという工夫がなされています。 また、解説については、 重要なキーワードにはマーカーが入っていますので、解答の正否を分ける重要なワードを見逃すことなく、しっかりと意識して学習することができるようになっています。 では、 そもそもこの教材で合格できるのか、というのが最も重要なポイントになってくるかと思いますが、この点については、フォーサイト受講生の 抜群の合格実績を見れば明らかです。 なんと、全国平均の合格率が11. 5%であるのに対し、その 3倍以上の42. 特に、行政書士スピード合格講座「バリューセット3」は、もし 不合格だった場合には、受講料を全額返金してくれるという、超太っ腹なサービスまで用意されていますので、余計な心配は無用ですね。 フォーサイトの行政書士通信講座「サンプル講義(DVD)」を体験 次は、 サンプルDVDについて、見ていきたいと思います。 講義は、フォーサイトオリジナルの電子黒板を使って、 フルカラーテキストを画面に映し出し、講師がそのテキストに ラインを引いたり、説明を書き込んだりしながら解説してくれるようになっています。 このため、自分で手元のテキストを見ながら講義を聴く必要がなく、常に画面を見ているだけでいいため、 テキストと講義が完全に連動し、とても勉強がしやすいと思います。 他社の講座では、テキストとは別に、講師がスライドを用意して解説するというパターンがよくありますが、そのときは理解しやすいかもしれませんが、スライドを別で印刷してテキストに貼り付ける必要があったりして困るんですよね、、、その点、 フォーサイトでは、 すべての講義がテキストに基づいて解説されますし、テキストには十分なメモ欄も用意されていますので、テキストに載っていない情報であっても、そこに書き込むなどして テキストに情報を集約することができ、とても勉強しやすいと思います。 なお、フォーサイトの講義映像は、専用スタジオで収録した ハイビジョン映像になっており、講師の見え方や音質にもこだわり、 講義に集中できるため、効率よく学習を進められるようになっています。 また、講師は、2001年(平成13年)から、フォーサイトの専任講師を務め、業界ナンバーワンの驚異の合格率を生み出す 「福澤 繁樹」講師が担当しています。 講義を聴いた第一印象は、 にこやかでさわやかな先生だな、と感じました。 言葉もはっきりとしていて聴き取りやすいですし、重要なところとそうでないところの強弱もつけながら、 メリハリをつけて説明してくれますので、飽きずに講義を聴いていくことができますね。 また、 エピソードを交えながら説明してくれますので、具体的なイメージも湧いて、とてもわかりやすいと思います。 【関連記事】• この書籍はフォーサイト行政書士講座の講師である「福澤繁樹」氏の著書で、定価は1,500円と記載されています。 1,500円の本が、資料請求のサンプル教材に含まれているというのは、一体どういうことなのか、、、太っ腹と考えてよいのか、それともそもそも販売目的ではない本なのか。。 この書籍は、主に、 行政書士に合格するための勉強方法について解説された書籍のようです。 学習スタイルは、独学がよいのか、通学がよいのか、通信講座がよいのか、といったことや、行政書士の各試験科目の傾向と対策、受験勉強の計画の立て方、勉強環境・勉強時間の作り方、受験勉強をする上での心構え、などなど、 短期合格を成功させるための合格メソッドについて、合格者の体験記を交えながら、詳しく教えてくれる内容になっています。 これから行政書士試験の合格を目指すに当たって、参考になる内容が多く記載されていると思います。 フォーサイト行政書士通信講座の資料請求で届いた「その他パンフレットなど」 それでは、 その他のパンフレットなどについても確認しておきたいと思います。 「 行政書士 合格体験記」には、14名の合格体験記が掲載されています。 フォーサイトを選んだ理由、フルカラーテキスト・講義DVD・eラーニング「道場破り」などの各教材についての感想などが掲載されています。 やはり皆さん、総じて高評価ですね!もちろん、合格体験記に掲載されているわけですから、当たり前ですが。。 リーフレット「 めざせスピード合格!フォーサイトで合格した受講生が伝授!効率学習法」では、3名の合格者の1日の時間の使い方の事例や、スピード合格を実現するヒントなどが掲載されています。 あとは、フォーサイトの会社概要のパンフレットと、講座の受講料などが掲載されたチラシが入っていました。 フォーサイト行政書士通信講座のその他の教材 フォーサイトの行政書士講座の教材における大きな特徴として、「 フルカラーテキスト」、「 機能的問題集」、「 ハイビジョン講義映像」、「 eラーニング道場破り」がありますが、資料請求(サンプル教材請求)では、フォーサイトが特許を取得している「eラーニング道場破り」については残念ながら体験することができません。。 と思っていたのですが、いつの間にか、公式サイトに「eラーニング無料体験」というボタンが現れていることを発見しました!(おそらく、2019年11月から?) ということで、早速、 eラーニングの無料体験をしてみることにしました!• フォーサイトを含め、行政書士の通信講座について、受講料、講義、テキスト、セールスポイントなどから総合的に評価したおすすめ通信講座は「」でご紹介しています。 フォーサイトの行政書士通信講座のeラーニング「道場破り」を体験レビュー! それでは、フォーサイトの行政書士通信講座の eラーニング「道場破り」を無料体験するため、公式サイトから無料体験に申し込んでみたいと思います。 注意書きを見ると、無料試用版では、 試用期間は14日間に限られるということと、教材は最新版ではないとのことです。 まぁ、システムを試しに利用するだけですから、特に問題はなさそうです。 では、eラーニング無料試用版の申込フォームにメールアドレスを入力して送信してみます。 すると、即座にアカウントが作成され、パスワードが画面に表示されました(メールも届いています)。 早速、ログインして試してみます。 表示されているメニューをそれぞれ確認してみると、学習メニューでは、• 「 講義」は、特定の1講義のみ視聴が可能• 「 テキスト」も特定の1テキストのみ参照可能• 「 確認テスト」は特定の2回分が利用可能• 「 単語カード」は、どうやら全部利用可能• 「 用語集」も全部利用可能 となっています。 あとは、学習サポートの「 スケジュール」も利用可能な状態となっていますね。 「 質問箱」は利用できません。 そりゃそうですね。 無料試用版ということで、若干制限されている部分もありますが、 一通りほぼ全ての機能が使えるようですね!それでは順に、各機能について体験していきたいと思います。 フォーサイトの行政書士通信講座のeラーニング「道場破り」 学習スケジュールの設定を体験 それでは、まず始めに、eラーニング「道場破り」で、「 学習スケジュール」の作成から始めてみたいと思います。 この学習スケジュールの設定では、 曜日ごとに、1日のおおまかな過ごし方(睡眠、食事、通勤・通学、会社・学校、入浴、空き時間、プライベート) を30分刻みに設定していくと、空き時間の何パーセント、通勤時間の何パーセントといった形で、 学習することが可能な時間数が自動的に算出されるというシステムになっています。 空き時間を丸々学習時間に充てられてしまわないところが嬉しいですね! このシステムで算出された学習時間数に基づいて、本試験当日までの学習スケジュールが組み立てられますので(例えば、〇月〇日に基礎講座の〇〇の講義を受講するといった形)、それに従って、学習を進めていけばいいようになっています。 これなら通信講座でも、スクールに通うような感覚で決まったスケジュールで学習を進めることができますね! フォーサイトの行政書士通信講座のeラーニング「道場破り」 基礎講座の「講義」と「テキスト」を体験 続いて、フォーサイトの行政書士通信講座の本編となります「 基礎講座」の講義を体験してみたいと思います。 再生速度は、本来、「標準倍速」と「1. 5倍速」の2種類がありますが、試用版では「標準倍速」のみとなっています。 講義は ストリーミング再生のほか、 ダウンロードすることもできますので、自宅でダウンロードしておけば、外出先で通信料を気にすることなく視聴することもできますね。 また、動画だけでなく、 音声ダウンロードも可能ですので、音楽プレイヤーで聴くこともできるようになっています。 講義動画は、相変わらず 綺麗な映像ですね。 講義については、サンプルDVDで既に体験済みですので、ここでのレビューは省略することとして、次に進みたいと思います。 テキストについては、 フルカラーの冊子版テキストのほか、eラーニング道場破りから、 PDFファイルをダウンロードすることができます。 講義中は、画面にテキストも表示されますので、基本的にはPDFファイルでテキストを参照することはないかと思いますが、例えば、外出先の状況によっては、動画を見ることもできないし、音声を聞くこともできないし、、でもインプット学習を進めたい!といった場合には、PDFでダウンロードしたテキストを読み進めていくことができますね。 フォーサイトの行政書士通信講座のeラーニング「道場破り」 「確認テスト」を体験 それでは続いて、「 確認テスト」を体験してみたいと思います。 確認テストでは、 一問ずつ制限時間が設定されていて、バーが短くなっていくのが目に入りますので、早く解答しないと!とけっこうドキドキしますね。 なお、この「確認テスト」には、通常版とゲーム版の2種類あり、「 通常版」というのは、通常通りのWeb問題集ですが、「 ゲーム版」というのは相撲で相手を倒すというゲーム性を取り入れたWeb問題集になっています。 ゲーム好きの人は、このゲーム版で問題演習に取り組めば、病みつきになるかもしれませんね! 基礎講座を受講しながら出てくるのは「通常版」の方だけですので、別メニューから確認テストに入れば、「ゲーム版」の確認テストを受けることができるようになっています。 フォーサイトの行政書士通信講座のeラーニング「道場破り」 「単語カード」、「用語集」を体験 次は、「 単語カード」を体験してみます。 この「単語カード」というのは、いわゆる「単語帳」のデジタル版のようなもので、 一問一答式で暗記すべき事項の「問い」があり、「解説を表示」ボタンを押すと、その「答え」が表示されるというものです。 先ほどの「確認テスト」と似ているといえば似ていますが、こちらの単語カードは、とにかく「 暗記が必要な事項」に限られているという点で、違いがあります。 「基礎講座」の講義でインプット学習を進めながら、 スキマ時間などに単語カードを使って暗記していくという使い方をすれば、効率的に知識を定着させていくことができますね。 暗記が必要な事項というのは、とにかく日々、繰り返して記憶し直すという作業が必要になってきますので、このような暗記カードが用意されているというのは、暗記が苦手な人にはかなり役立ちそうですね! 次に、「 用語集」についても、併せてレビューしておきます。 「用語集」というのは、いわゆる「用語集」です。 50音順に索引があり、そこに用語と意味が記載されているというものです。 わからない言葉が出てきた際に、確認することができるようになっています。 まぁこれは、ネットで検索するのと大差ないかもしれませんね。 フォーサイト行政書士通信講座の体験レビューの「まとめ」 ここまで、フォーサイトの行政書士通信講座を体験しながらレビューしてきましたが、おススメNo. 1でご紹介している理由がわかっていただけましたでしょうか? もしわかっていただけないとしたら、それは私のレビューの仕方が悪いだけだろうと思います。。 フォーサイトの行政書士講座を体験してきた「まとめ」としては、とにかく テキストがわかりやすいんです。 フルカラーも洗練されています。 講義もわかりやすいです。 eラーニングシステムでは、 学習のスケジュール管理もしてくれます。 スキマ時間を活用できる Web問題集もありますし、 単語カードもあります。 合格するために必要なものが全て揃っているんです。 これだけ揃っていれば、 業界最高水準の合格率が叩き出せるのも納得ですよね! 以上により、行政書士試験に合格するための通信講座としては、 迷いなく、フォーサイトを一番におススメします!.

次の

フォーサイト行政書士通信講座【体験して改めて実感!人気No.1の理由!】

行政書士フォーサイト

社会にあるさまざまな職種、業種の中には資格を必要とするものも数多くあります。 このようなとき、該当する職種や業種に就きたいという方は資格取得に向けて勉強を頑張ることでしょう。 しかし仕事、家事を両立しながらの 資格勉強では効率的に知識や技術を習得することができないと悩む方も少なくありません。 このような悩みを抱えた方におすすめしたいのが通信教育のフォーサイトです。 今回は近年注目度が高まっているフォーサイトの基本情報や魅力、受講できる講座一覧などを解説します。 フォーサイトとは? フォーサイトとは東京都文京区に本社を置く株式会社フォーサイトが提供する通信講座サービスです。 フォーサイトは通信教育の専門校として受講者数が23万人 2019年7月時点 を突破しており、社会で役立つ資格の取得を目指す方たちから大きな注目を集めています。 近年は教室などの場で講師と対面形式で資格勉強を行うのではなく、自分のペースで学習できる通信講座を選択する方も増加傾向にあります。 詳細は後述しますが、フォーサイトの通信講座を利用した方の合格率は一般受験者の合格率を上回っており、その評判が徐々に口コミで広がりをみせています。 フォーサイトは今最も勢いのある通信講座サービスといっても過言ではありません。 ではなぜフォーサイトはこれほどまでに多くの受講者から支持を集めるようになったのか? ここではフォーサイトの優れている点や資格取得を目指す方から選ばれる理由を4つまとめましたので解説します。 一流講師の存在 フォーサイトは合格率を高めるために、講師の質にも徹底したこだわりを持っています。 各講座を担当する講師は過去に多くの合格者を輩出してきた 一流のプロフェッショナルばかりです。 フォーサイトでは受講者が講義やテキストの内容を理解しやすいように、講師の選抜には非常に厳しい目で取り組んでいます。 具体的には講義の組み立て方、説明、話し方、声などさまざまな角度から総合的に判断して、講師を選抜しているといいます。 通信講座は講師と対面形式で勉強を行うわけではありません。 そのため、フォーサイトでは講師を選抜するときに、より「伝える力」を重視して審査を行っているという特徴があります。 これらは一見すると当たり前のような基準ですが、実際に審査などを行ってみると、数十人に一人ほどの確率でしか講座を任せられる講師に出会えないといわれています。 つまりフォーサイトで厳しい審査を勝ち抜いてきた担当講師は、本物のプロフェッショナルということになります。 また、フォーサイトでは講師選抜後も毎年、講師研修や 受講生アンケートを基にした改善会議を定期的に行うなど、常に講師のクオリティをハイレベルに保つ工夫も施されています。 高い合格率 前述のようにフォーサイトは一般的な受験者と比較すると、毎年高い合格率を維持しています。 フォーサイトによると2018年度の宅建スピード合格講座の合格率は70. 8%であり、これは全国平均の4. 54倍になるとのこと 全国平均の合格率は15. 合格率が高い要因には上でご紹介した一流講師の効果もありますが、その他にも「 合格のための効率的な学習」を意識したカリキュラムも大きなポイントになっています。 フォーサイトでは学習開始から本試験に至るまでのカリキュラムが緻密に計算されています。 カリキュラムは各講座により異なりますが、共通していえるのはさまざまな角度から試験へ向けての対策を講じられるということです。 具体的には各講座の基礎的な知識はもちろんのこと、過去問講座や直前対策講座など、「ムリなく基礎から応用を学べる」という点がフォーサイトのカリキュラムの特徴です。 また講座によってはe-ラーニング インターネットを利用した学習形態 でも学ぶことができますので、勉強時間が不足しているという方もスキマ時間を利用しながら学習することができます。 実際にフォーサイトの講座を受けた方からは 「カリキュラムの進め方に関しては、ムリなく確実に身になる方法だった」といった声も聞かれてきますので、効率的な学習を求める方にはおすすめといえるでしょう。 充実した教材 フォーサイトの高い合格率の秘密は教材にもあります。 フォーサイトの各講座で使用されている教材は フルカラーテキストです。 フルカラーの教材は非常に見やすいというメリットがあるため、記憶に残りやすい、思い出しやすいといった利点があります。 これにより学習の効率も上がることになりますので、内容に関してもスムーズな理解へとつなげることができます。 また、教材には必要に応じてイラストや図表が使用されていますので、視覚的に瞬時に内容が理解できるのもフォーサイトの大きな魅力です。 その他、講座によっては 動画やDVDの映像でも学ぶことができるなど、テキストだけに捉われない学習スタイルは多くの受講生から高評価を得ています。 受講しやすいリーズナブルな価格 フォーサイトは資格取得のサポートを提供するサービスの中でも低価格と評判です。 ではなぜ一流講師、高い合格率、充実した教材などを取り揃えながらもリーズナブルな価格で運営できるのか? それはフォーサイトが通信講座に特化したサービスだからです。 前述のように通信講座というのは教室を持たず、 自分のペースで学習を進めるという特徴があります。 教室を持たないということは、施設にかかる費用を抑えられるということです。 またフォーサイトの講師の質は非常に高いですが、必要以上に教える側のスタッフを抱えないスタイルを採用しています。 通常の学校だと多くの教室、講師、運営スタッフを抱えるため、運営を維持するには受講費を高くせざるを得ないという事情があります。 しかし、フォーサイトはスタッフにかかる費用も必要最小限にとどめていますので、受講にかかる費用も安くすることができるのです。 この他にも教材の印刷などは費用が安い海外業者へ発注、大手のように広告費に莫大な費用をかけないなどの企業努力がリーズナブルな受講料へとつながっています。 このような理由からフォーサイトは「質が高く、かつ受講料が安い通信講座を」といった方にもおすすめできるサービスといえるでしょう。 フォーサイトで受講できる講座一覧 ここからはフォーサイトで受講できる全講座の基本情報や講座内容をご紹介します。 7% フォーサイト合格率37. 3% 行政書士とは、役所に提出する書類の作成などを行う国家資格者を指します。 1万を超える法律書類を扱うことができますので、資格取得者は法律のエキスパートといえるでしょう。 フォーサイトではテキストに加えて映像を使用したハイビジョン講義、図解入りの充実した教材などを用いて本試験合格を目指していきます。 e-ラーニング対応講座でもありますので、ちょっとした空き時間でも学習することが可能です。 3% フォーサイト合格率25. 7% 文字通り社会保障制度に関連した業務を行う社会保険労務士。 就労者の権利、安心できる生活をさまざまな角度からサポートする国家資格者となります。 2018年度の合格率をご覧になってもわかるように、難易度が高い資格でもあります。 フォーサイトでは通信講座専用に撮影したDVD、ポイントや要点を押さえたフルカラーテキストの教材を使って学習を進めていきます。 フォーサイトの社会保険労務士講座は人気の女性雑誌でも紹介されるなど、実績もありますので、資格取得を目指す方にはおすすめです。 6% フォーサイト合格率70. 8% 宅地建物取引士は通称「宅建」とも呼ばれている資格であり、業務で使用する資格の中では比較的知名度も高いものとなっています。 宅建は不動産取引に関する契約を締結する際に、「重要事項の説明」を行うことができる唯一の資格に該当します。 不動産取引業のエキスパートになるには、必須度が高い国家資格ともいえるでしょう。 前述のようにフォーサイトの宅建講座は受講生からの評判も高く、合格率も非常に高くなっています。 不動産に興味がある方、仕事で使用する方などには特におすすめです。 39% フォーサイト合格率80% お客様の家族構成、資産状況などに合わせて適切なライフプランや資金計画を提案できるのがファイナンシャルプランナーです。 保険、家計、教育、老後などさまざまな分野において専門的な立場から有益なアドバイスを行うことができます。 フォーサイトではフルカラー教材、ハイビジョン講義、e-ラーニング、経験豊かな一流講師などの効果により合格率80%を実現しています。 7% フォーサイト合格率35. 5% 簿記は企業や個人事業者が行う日々の営業取引きを記録する資格、方法のことを指します。 ビジネスでは必ず金銭が動く経済活動が発生しますので、これらを適切な方法で管理、計算し、経営成績や財政状態などの結果を明確にするのが簿記の主な役割となります。 企業や個人事業者であれば簿記の資格者を欲しがっていますので、資格を取得すれば幅広い業種で役立てることができます。 フォーサイトではDVD、フルカラーテキストを活用しながら合格を目指していきます。 ちなみに受講者の中には家事と仕事を両立しながら合格を果たした方もいますので、時間に余裕がない方も受けてみる価値は十分にあります。 9% フォーサイト合格率37% <2018年度管理業務主任者合格率> 全国平均合格率21. 7% フォーサイト合格率77% マンション管理士というのは住民サイドからマンションの維持、管理に関するコンサルティングサポートを行う国家資格です。 一方の管理業務主任者というのは、マンション管理業者が管理組合などに対して重要事項の説明や管理事務報告を行う際に必要になる国家資格です。 つまりマンション管理士というのは住民サイドから、管理業務主任者は管理会社サイドからマンションライフのサポートを行えるということです。 フォーサイトでは映像、テキスト、インターネットを駆使した学習方法が中心となります。 主にファッション、美容、WEBサイトなどのシーンで活用することができます。 試験難易度は他の資格と比較すると低めであり、かつ資格取得を目指す初心者の方も取り組みやすいのが魅力的です。 学習期間も約2ヶ月間ほどとなっており、正しい方法で学習をすれば短期間での合格も夢ではありません。 フォーサイトではテキスト教材以外にも動画、インターネットを用いて学習ができますので、効率的に知識を身に付けることができます。 7% フォーサイト合格率86. 3% 通称「iパス」とも呼ばれているITパスポートは、社会人に役立つIT系の基礎的な知識を証明できる国家資格です。 企業のスタッフがITを正しく理解することで、安全利用やコンプライアンス向上につながります。 そのため、ITパスポートはインターネット全盛の現代社会では幅広い職種において重宝されます。 フォーサイトではテキスト教材の他にも、目と耳から知識を吸収できるDVD講座もあります。 6% フォーサイト合格率50% 通関士は貿易に関わる唯一の国家資格であり、物を輸入、輸出する際に必要になる税関の手続きを代行することができます。 もちろん税関から許可が下りない、トラブルが生じたなどのケースで交渉を行うのも通関士の仕事です。 一般合格率は毎年10%〜20%ほどとなっていますが、フォーサイトの通信講座を受講した方の合格率は約3. 42倍の50%です。 映像を通してハイクオリティな講義を受けられるなど、効率的な学習ができる環境が整っているのが大きな要因です。 6% フォーサイト合格率93. 7% 旅行会社の運営を監督するのが旅行業務取扱管理者です。 旅行会社においてはこの旅行業務取扱管理者の資格を取得したスタッフを必ず営業所に1人配置しなければなりません。 旅行業務取扱管理者は旅行業界に携わる方であれば、誰もが通る道ともいわれています。 一般合格率は約40%、フォーサイトの合格率は93. 7%となっているため、正しい学習方法で知識を習得すれば合格率を高めることは十分に可能です。 医療事務の資格は各団体が独自の資格を出していますが、内容は少しずつ異なっています。 その中で診療報酬請求事務能力認定は、平成6年に厚生労働省が唯一認定した日本医療保険事務協会が主催する資格試験となります。 深い専門的知識を学べることができるため、近年注目度が高まっている資格のひとつです。 経営コンサルタントの技能を証明できる資格としては唯一の国家試験ということもあり、ビジネスなどの分野に興味を持たれる方から注目を集めています。 中小企業診断士の試験は範囲が膨大であり、学習期間も他の国家資格と比較すると長くなる傾向にあります。 フォーサイトではテキスト教材の他にも、担当講師の直接サポートなどで合格率を高めていきます。 61% フォーサイト合格率75% 文字通り年金に関する知識を習得できるのが年金アドバイザー3級です。 銀行業務検定協会が主催、実施する民間資格に該当します。 年金アドバイザー資格は年金の相談や指導に従事することが可能であり、主に老後の生活資金などに悩みを抱えている方のサポートを行うことになります。 年金アドバイザー3級の場合は社会保険労務士よりも難易度が低いため、合格率も高めになっています。 危険物取扱者は消防法に基づく危険物を取り扱うことができる国家資格です。 前述のように乙種4類は人気度が高いため、難易度の割には合格率は決して高くはないという特徴があります。 しかし、資格を取得してしまえばガソリンスタンドなど危険物を取り扱える仕事において重宝されることでしょう。 DVDやe-ラーニング対応の講座でもありますので、効率的に知識を習得することができます。 一般知能の試験は暗記が中心となる一般知識科目とは異なり、習得にはある程度の時間を要することになります。 そのため、公務員試験を受験される方は何かしらの対策が必要になることもあるでしょう。 フォーサイトでは合格率を高めるために、学習範囲を絞った手法を採用するなどの工夫を施しています。 標準学習期間6ヶ月〜10ヶ月という期間をみてもわかるように、裁判所事務官の資格を取得するのは決して容易なことではありません。 フォーサイトではこの難易度が高い資格を取得するために、専任講師による講義動画や音声での学習、e-ラーニングなどを用いた方法で知識を習得していきます。 法律科目を初めて学ぶ方のことも想定した丁寧な解説も高評価を受けています。 他と比べても圧倒的にリーズナブル! 「この資格を取りたい」という明確な目的がない方は、まずは 無料のサンプル教材を申し込んで、どれが自分に合うかを確認してみるのもおすすめです。 行政書士通信講座や、宅建通信講座、簿記通信講座など豊富な講座の中からサンプル教材を得ることができますよ。 少子高齢化の今、年金アドバイザーなども人気の資格となっているので、関心がある方はぜひ無料なのでお申込みしてみてはいかがでしょうか? 資格取得を目指す方の味方「フォーサイト」は申し込み方法も簡単です。 講座を選択し、必要事項を入力して確認して申込みボタンをクリックするだけ。 お支払方法は、クレジットカード・銀行振込(手数料お客様負担)・コンビニ払い(手数料お客様負担)・代金引換からお選びください。 送料はお住まいの地域と受講講座によって異なるので、お申込みの前に今一度確認をしておきましょう。 また、一部講座では教育訓練給付金制度(修了までに支払った学費の20%がハローワーク(公共職業安定所)から給付される制度)がご利用いただけます。 対象講座も紹介してあるので、ぜひご利用ください。 資格取得を目指すなら、高品質な教材を低価格で活用ししっかり学べる「フォーサイト」がおすすめです。 自分の価値を高める資格で、自信と実力を身につけ、キャリアアップを目指しましょう。 社会人の方でも資格を取得できます。 資格があったらもっと良い生活が出来たのに・・• これから資格を取りたい!と思っている。 資格を取りたいけど社会人なので時間がない・・ そう思われている方、いらっしゃいませんか? 確かに何か専門職に就く時は資格があるとかなり有利です。 仕事によっては資格がないと出来ない物もありますよね。 資格を取得するのは学生のうち・・ と思われている方も多いと思いますが、フォーサイトをご利用いただければ社会人の方でも資格取得が出来ます。 フォーサイトは、資格試験の通信教育・通信講座を取り扱っているサイトです。 通信ですので、 空いている時間に勉強をする事ができ、自宅で取り組む事ができるので働いている方にも可能。 という事ですね。 こちらのサイトが選ばれる理由は3つあります。 1:高い合格率 たかが通信教育と思ってはいけません。 緻密に計算されたカリキュラムで効率的な学習を提案しています。 そのため、毎年合格率が高いのが自慢です。 余計な事はせず、 合格する為に必要な物だけを提案してますので、忙しい方には嬉しい事ですよね。 2:充実の教材 通信教育のテキストというと、薄っぺらく白黒だらけで見にくい。 というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、テキストこそ基礎となる部分ですので力を入れるべきだと考え、覚えやすく思い出しやすいフルカラーテキストやマンツーマン感覚で授業を受けた気分になる講義動画をご提供しています。 3:納得の低価格 資格を取得するにもお金はかかります。 人気職の資格ともなると高額になる事もしばしばです。 が、通信教育ですと 教室をもたないのでその分経費が節約でき、さらに必要以上の講師人数を抱える事もありませんので、その分低価格を実現できます。 如何でしょうか。 まだまだ資格取得を諦めなくていいんだ!とすこしでも思って頂ければ幸いです。 資料請求は無料で行えますので、気になる方は是非ホームページをご覧ください。 合格率が高いから支持される! 累計25万人の受講者を持つフォーサイトは、資格取得の心強い味方になる通信教育を提供しています。 合格の確実性を重視した受講とサポート体制で、比較的難しいとされる国家資格の受講も可能なのがポイントです。 また、特に人気のものは 全額返金保証がつく手厚い内容ですから、それだけ合格実現の自信の高さが窺えます。 全額返金保証制度の対象なのは、行政書士や宅地建物取引士とマンション管理士・管理業務主任者で、いずれも肩書と共に実用性が優れます。 他にも、人気上位の定番の社会保険労務士やファイナンシャルプランナーも、多くの人達に選ばれています。 フォーサイトは全国平均と比べて、毎年高い合格率を達成したり維持していますから、全額返金保証の提供に自信があるのも納得です。 合格率が優れている理由としては、カリキュラムが緻密に計算されていたり、効率を優先した学習システムを採用している点にあります。 更に、頭に入り覚えやすく、忘れにくく思い出しやすい教材を用意しているのも、他の通信教育にはない強みの1つです。 テキストはフルカラーなので、色分けを活かした記憶に定着する教材となっています。 もう1つの特徴は講義の動画配信で、まるでマンツーマンの指導を受けているような受講が可能です。 講師の質が高いのもフォーサイトの魅力ですから、頭に入りやすいのは当然ですし、動画とは思えない感覚で勉強に集中できます。 有資格者で指導力を兼ね備える講師陣が揃っていますし、1つ1つテーマを絞って分かりやすく教えられるのが、受講者にとって目が離せないところです。 動画教材は、オンラインの通信教育が未経験な人だと、本当に合格に役立つのかと不安を覚えがちです。 しかし、その心配は全くの無用ですし、何より圧倒的な合格率が通信教育の質の高さを証明しています。 逆に教室を不要にしたり、人件費の圧縮に成功したことで、講師の数を抑えて低価格化が実現済みです。 教材自体も余分なものがありませんから、 通信教育のメリットが最大限に引き出されていたり、合理的だといえるでしょう。 自由な時間が貴重に感じられるほど忙しい現代人は、キャリアアップを見据えて勉強をするのも一苦労です。 これが教室に通って学ぶとなれば、時間の確保やアクセスに頭を悩ませることになります。 その点、通信教育は自宅やカフェなど場所を選びませんし、スキマ時間を活かせるので資格取得のチャンスが生まれます。 一生懸命に勉強した後には良いことがある! フォーサイトはまさに、現代のニーズにマッチする多くの人にとって 理想的な通信教育です。 新生活が始まる春は、何か新しい挑戦をするのに最適なタイミングで、この時の選択と挑戦が将来に繋がります。 年功序列や終身雇用が昔のものになった現在では、安定的に仕事を確保することが、今後の安心できる生活の基本になります。 安定の近道になるのは資格で、中でも専門性の高い国が認定するタイプが狙い目です。 ただ、当然ながらそういうタイプは難易度が高く、ライバルが多くて合格までの道のりが遠かったりします。 過去問題を手に独学で勉強するのもありですが、仕事をしながら難しい勉強にも取り組むとなると大変です。 十分な理解には繰り返しが必要ですし、繰り返しには時間がかかりますから、やはり忙しい人にとってはそこがネックです。 ところがフォーサイトは、本業の仕事をフルタイムで働いていたり、子育てや家事をしている合格者を次々に輩出しています。 勿論、本人のやる気やモチベーションの維持、目標を目指す本気度も関係しますが、決して一部の事例ではないのは本当です。 合格するという本気に応えられる講座だからこそ、受講者はモチベーションを保てますし、受験に向けて自信が積み上げられるわけです。 結局は合格できるか否かは本人次第ですが、フォーサイトであれば最大限のサポートを受けることができるでしょう。 簿記やカラーコーディネーターの講座提供もありますし、ITパスポートや通関士、年金アドバイザーなどの資格取得も目指せます。 公務員試験の講座も用意されているので、安定性重視の仕事がしたい人にも朗報です。 中小企業診断士や危険物取扱者、裁判所事務官の受講も行えますから、目指す目標があるなら通信教育を検討してみる余地があります。 講座はどれも実用性が高く、合格した後に就職や仕事が手に入るチャンスに結びつきます。 講師陣は実力派のプロ揃いですし、教える難しさを良く理解していますから、工夫を凝らした講義で合格率のアップを図ります。 テレビや広告で見かけることの少ない通信講座ですが、これはコストを削減して低価格の実現を目指すのが目的です。 テキストの印刷やDVDのプレスも徹底的に省き、必要なところに必要なコストをかけているのが特徴です。 学習のペースは自分の都合で決められますし、格差のない指導が受けられるので安心です。 情報発信は積極的でサポート体制が充実していますから、受講を決めてから後悔することはまずないと考えられます。 社会人の方でも学べる環境が整っています。 宅建やファイナンシャルプランナーなどの資格は、スキルアップに繋がります。 また行政書士や社会保険労務士なども取得していると、専門職として働くことが可能です。 どれも将来の仕事に活かせるものばかりですが、実際に取得しようとなると 専門のスクールで勉強しなければいけません。 独学では合格は難しく専門の講師による授業を受けたり、効率的に勉強できるカリキュラムを使い学習することによって、合格の道は明るくなり取得できるようになります。 しかし定期的にスクールに通って授業を受けるというのは、簡単なことではありません。 特に働きながらスキルアップのために試験を受けるときは、仕事との両立が難しくスクールに通いたくても通えない状況に陥ってしまいます。 その結果満足な学習ができず、本番の試験で不合格になるケースも少なくありません。 働きながら学ぶ社会人が確実に合格したいなら、仕事と両立できる学び方を考えるべきでしょう。 そこで注目したいのが、フォーサイトの通信講座です。 通信講座ならスクールのように定期的に通学する必要はなく、手元にある教材とインターネットなどを使って学習できます。 そのため自宅で自由な時間に学習できますし、スマートフォンを使って通勤や通学の途中に試験勉強をすることもできるでしょう。 このように 自分のペースで学習できる通信講座なら、働きながら試験対策をする社会人も勉強しやすい環境になります。 スキルアップや新しい目標のために資格を取得したいと考えているなら、フォーサイトの通信講座を検討してください。 フォーサイトの通信講座はさまざまなジャンルが用意されており、行政書士や社会保険労務士の他に宅建とファイナンシャルプランナー、簿記2級・3級に加えマンション管理士・管理業務主任者などなどいくつもの講座があります。 旅行業務取扱管理者やカラーコーディネーターなど現在の仕事に活かせるものから、公務員試験を目指す講座までありさまざまな人のニーズに応えられるでしょう。 資格を取得したい講座が見つかったら、資料を比較し申し込みをするのがおすすめです。 フォーサイトならではの魅力的なポイントとしては、特定の講座に関しては全額返金保証があることです。 全額返金保証とは、指定の講座を受講し試験に不合格だった場合料金を返金してもらえるシステムです。 通信講座でこうした全額返金保証の制度を設けているところは少なく、万が一のときに経済的な負担がなくなるのは魅力的なメリットでしょう。 他の講座にはないシステムがある理由として考えられるのは、講師やカリキュラムの内容に自信があるからです。 講師やカリキュラムの内容に自信がないと、受講した生徒の多くは不合格になってしまいそのたびに返金をしていると、ビジネスとして成立させることはできません。 しかしこのカリキュラムや講師から指導を受けた生徒は 絶対に合格できる自信があるなら、全額返金保証という大胆な制度を設けることができます。 勉強するモチベーションを維持させる仕組みがある! 通信講座は講師や他の生徒と対面しないためモチベーションを維持するのが難しく、最後まで気を抜かず勉強できない人も少なくありません。 ですが充実した講師陣とカリキュラムを持つフォーサイトなら、最後までしっかりと効率的に学習できて、学んだ知識も定着し試験に合格できる可能性も高まりでしょう。 実際に受講生の 合格率は全国平均よりも高く、また新しいシステムとして自宅にいながらリアルタイムで講義を受けられる体制も整えられました。 全額返金保証の対象となっている講座は、行政書士と宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者の3つです。 これら3つの対象となっている資格の取得を考えているなら、特におすすめできるでしょう。 充実した講義の内容とカリキュラム、安心の全額返金保証の他にフォーサイトで魅力となっているのは、驚くべき低価格です。 スクールに通って取得を目指すと、時間の他に費用も問題となってきます。 特に収入が限られる転職活動中に取得を目指して勉強を始めるのは、諦めざるを得ないほどの負担になります。 ですが驚くほどの低価格を実現している通信講座なら、経済的な負担は小さくなり資格の取得を諦める必要はありません。 通信講座は交通アクセスの良い好立地の場所にスクールを設ける必要はなく、講師の数も増やす必要はありません。 全国展開していても教室は本部の一つだけで良いですし、講師の数も揃える必要がないので運営費や人件費を抑制できます。 その結果お客様から受け取る授業料を抑えられるようになり、格安な費用で学習できる環境を整えられました。 このように 経済的な面でも通信講座には大きなメリットがあり、それでいて高い合格率を誇っているわけですから、コストパフォーマンスは最高といえるでしょう。 働きながら仕事に活かせる資格を取得したい社会人はもちろん、将来行政書士や社会保険労務士といった職業に就きたい学生も、通信講座で勉強するのがおすすめです。 就職、転職、会社の仕事にも役に立つ資格が満載! フォーサイトとは様々な資格を安い受講料で取得することが出来る30代にオススメの通信講座です。 なぜ 受講料を安く抑えられるのかというと、その理由を説明します。 1つ目は教室を持つ必要が無いため教室の維持費を削減することが出来ます。 教室では複数人で授業を受ける必要があるため、思ったように質問できなかったりペースについていけなかったりということが起こりえますが、映像授業やメールでの質問システムで自分のペースを守ることが出来るので教室を持たないことによるメリットも多くあります。 2つ目は、映像授業を配信することで講師の人数を抑え、人件費を削減しています。 講師の人数が少ないことで担当講師による講義内容の偏りなどもなくなります。 3つ目は、教材の印刷などを海外の業者にまとめて発注することで教材のコストを抑えています。 最後の理由は、広告をインターネットを中心に展開することで無駄な広告費を遣わずに済むことです。 抑えた広告費を教材費や講座での費用に充てることで充実した教育が可能となり、口コミなどからも口コミなどからも受講生の増加を狙っています。 男女ともに30代は自分の将来について真剣に考える年代です。 それに伴って今の仕事をこのまま続けていくのが本当に正解なのかと、転職を考えだす年代でもあります。 特に女性の場合は、結婚とともに出産についても考える人が増えるのでこれからのライフスタイルに合った職業についても考えることになります。 本気で転職を考えたときに今よりも条件の良い職場を探すときに武器になるのが資格です。 フォーサイトは、そんな風に本気で転職を考えている人にぴったりです。 資格には企業で務めるのに役立つものと、企業や独立をするのに役立つものの二つに大きく分けられます。 取得したいと思ってもやりたい事が見つからないという人は、まず自分がどちらで活躍したいのかから考えてみましょう。 企業で役立つものとして代表的なものは、英検、TOEIC、日商簿記、パソコン検定、CAD、ビジネス実務法務検定などが挙げられます。 会社員として働くならどれもとても有利になるのでオススメです。 豊富な資格合格の実績有り! 医療系の職場に転職したいなら、ケアマネジャー、理学療法士、助産師、救急救命士、診療報酬請求事務能力検定などがおススメですし、不動産関係の仕事に興味があるなら宅建、マンション管理士、土地家屋調査士、不動産鑑定士などがおススメです。 他にも金融関係の仕事をしたいなら証券アナリストなど、アパレル関係なら販売士、カラーコーディネーターなど、料理や美容関係の仕事に興味がある人なら調理師、管理栄養士、ソムリエなどオススメの資格がたくさんあるので、自分の興味のある資格が必ず見つかります。 独立して開業をしたいと考えている人なら、行政書士やファイナンシャルプランナーなどがおススメです。 ファイナンシャルプランナーは近年需要が高まってきている分野なので今から目指すのはとてもおススメです。 行政書士がおススメな理由は、必要最低限の機器を準備すれば開業が可能で、開業までに数百万円〜数千万円が必要な飲食店などよりも初期費用が安く抑えられます。 このように 企業への転職を考えている人にも、独立や開業を目指している人にもフォーサイトはとてもおススメなのです。 通信講座なので、学校へ毎日通って勉強する必要が無く現在フルタイムで勤務をしているという人でも、自分のペースで次の仕事に向けての勉強を進めることが出来ます。 今の職場の人にバレないように勉強したいという人でも、無理なく勉強を進めることが可能です。 勉強する内容によっては全額返金保証制度の対象になり不合格なら全額返金してくれたり、リアルタイムで講義がライブ配信されるサービスもあるので安心して受講できます。 公式サイトでは、それぞれの資格の講師、使用テキスト、その職業の特徴や魅力、カリキュラム、標準学習期間、フォローシステム、合格率や実際の合格者の声なども詳しく紹介されています。 無料でサンプルの教材と資料を請求することが出来るので、興味を持ったものがあれば気軽に資料請求してみましょう。 どうしても自分のやりたい分野が分からないという人に向けた、人気講座ランキングや人気講座の紹介ページなども用意されているのでまずはフォーサイトの公式ホームページをチェックしてみるのがおススメです。 ちなみに現在人気のある講座は、社会保険労務士、宅地建物取引士、行政書士、ファイナンシャルプランナー、簿記、マンション管理士・管理業務主任者、カラーコーディネーター、ITパスポート、通関士、旅行業務取扱管理者、診療報酬請求事務能力検定、中小企業診断士、年金アドバイザー、危険物取扱者乙種4類、公務員試験、裁判所事務官などです。 累計で25万人以上も受講しており、その人たちのリアルな声がたくさん紹介されているので自分に合っている分野や、無理なく勉強できる分野を見つけやすいです。 ファイナンシャルプランナーの資格試験取得にも! 通信講座を利用して目指している資格の取得を実現させたいと考えている方々の多くが選択するのがフォーサイトであり、サービス名と同名の企業によって運営が行われています。 事業が開始されたのは1993年の事なので、資格の取得を目的とした通信講座における老舗という事になりますが、これまで長年にわたり利用者が絶えないのは勉強を進めていく上で提供される教材と講義の質が非常に高いためです。 今日では受講者の累計数が20万人を突破しているほど多く、 知名度と共に実績が高いのもフォーサイトの強みなので利用者の合格率が著しく高いです。 このようなフォーサイトの講座は基礎講座と過去問講座、直前対策講座から構成されていて各々は個々の希望によって単独で利用する事も可能ですが、3つが全て組み合わさっているバリューコースも展開されています。 バリューコースは受験に必要な知識が十分に習得できるので、初めて資格の取得を目的として勉強を進めていきたいと考えているものの、利用すべきコースがわからないという方にとって頼もしいです。 しかも、バリューコースは取得を目指して勉強を始める方をサポートすべく5千円分のクーポンが配布されているため、クーポンを適用する事によってますます学びやすい環境が構築できます。 そのようなクーポンが用意されている事によって料金面で学びやすいフォーサイトは、料金面の全てで資格の取得を目的としたあらゆる勉強方法の中で突出して金銭的な負担が小さいです。 高い品質を誇っている教材が配布されるのにも関わらず 利用しやすい料金でサービスが展開されている理由は、通信講座であるが故に教室が無くて教室を維持するための維持費が不要であるためです。 他にも厳選した講師のみが活躍していたり、届けたい方のみに着実に情報が届けられるようにするなどの企業努力によって、受講生が料金面が悩みの種にならないように工夫しています。 こうしたフォーサイトを利用して大勢の方々が勉強をしている中、選ばれる事が多いのがファイナンシャルプランナーですが、サービス内には国家資格のFP技能士と共にAFPやCFPもあります。 AFPというのは2級のファイナンシャルプランナーの技能士と難易度が同等で、CFPは1級のファイナンシャルプランナーの技能士と同等です。 これらの資格は協会によって行われているのですが、サービスは協会が直接的に認定をしている教育機関であるが故に、講座内にてAFPの認定研修が同時に受けられる仕組みが整えられています。 取得後に実際に活躍をする事を考えると民間のタイプも合わせて取得しておけば、より一層ファイナンシャルプランナーに相応しい人物であるとアピールできるようになります。 フルカラー印刷だから記憶に残りやすい! また、初めて利用する方が多いのと同時に過去に利用した経験がある方が他のライセンスの取得を考えた時に再び利用する事例が多いのも特徴の1つですが、再度選ばれている理由は配布されるテキストがわかりやすいためです。 販売されているテキストは二色刷りのタイプが多いですが、フォーサイトにて提供されるテキストは一貫して フルカラーに拘られているため、複雑さが感じないですし各情報により柔軟に色分けが施されているので直感的に内容が理解できます。 そして、モノクロや二色刷りのタイプに比べてフルカラーの方が勉強した内容が深く頭に残りやすいという特徴も持っているため、復習時はもちろん試験の当日を迎えた時にも学んできた事がすぐに思い出せます。 そういったテキストに合わせて利用できるのが映像を活用した映像講義なのですが、今日では増えている映像講義においても唯一無二の強みとして挙げられるのが 映像の美しさです。 滑らかで細部まではっきりと記録されている事はもちろん、サービスが有している専用のスタジオにて収録が行われているため、本格的な映像作品を目にしているような印象で解説をしている内容に集中できます。 さらに、映像を目にして勉強をしている方々に集中力を持ってもらうべく、映像に登場する講師の方々はお話をしている時の目線と話し方に至るまで気にかけながら講義を進めていくので、知りたい情報のみに目が向けられます。 加えて、サービスを利用している方々が 短期間の勉強期間でも合格する事ができていたり、仕事と同時並行に勉強を進めていっても難なく合格する事ができているのは、問題集が効率的に作られているためです。 これまでに出題された問題を専門家からの視点でしっかりと調べて、出題頻度が高い問題などに拘ってテキストの構成を行っているため、合格に必要な問題がきっちりと解けるようになり合格しやすくなります。 同じく勉強する時間が限られていたり仕事をしている方でも合格できるのは、スマートフォンなどを利用し独自のシステムで楽しみながら勉強できる環境も整えられているためです。 スマートフォンがあればいつでも勉強ができますし、生活習慣などを登録すれば勉強できる時間を導き出してくれるので計画的に合格に向けた勉強ができます。 過去の試験問題での対策もできます。 フォーサイトは様々な資格を取得するための効率的な学習を行うことができる通信教育の会社です。 このような通信教育の会社は現在様々なところが存在していますが、その多くは取得できる資格の内容も非常に多岐にわたり、ビジネス的なものから様々な趣味のものまで幅広く取り揃えている点がポイントとなっています。 これは一見利用者にとっては学ぶ内容をいろいろな観点から選ぶことができると言う非常にメリットが高いものとなっていますが、その反面様々な事情から学習スタイルが統一されている傾向が強く、そのためにこれらの取得に最適なカリキュラムとなっていないことも少なくありません。 フォーサイトの場合には様々なビジネスで利用するもものに特化しており、そのために、これを取得するために 最適なカリキュラムと教材の構成となっている点がポイントで、多くの利用者から高く評価される要因となっています。 ビジネスで役立つ資格を取得するためには、必要な知識を十分に備えていなければなりませんが、これは必ずしも自分が実際に行っている業務で使用されているものばかりではありません。 非常に見ていてもその内容が微妙に異なると言うことも多く、場合によっては呼び名や使い方まで異なっていると言うことも多いのが実態です。 しかし試験問題などで出題される場合には一般的な表現でこれらを示さなければならないことが多く、車内で使用している通称や略称などは使用することができない決まりとなっているため、これらを正確にリンクしながら覚えなければなりません。 また作業の手順なども正確に把握しなければならないことから、これらの業務と並行しながらしっかりと習得する必要があるのです。 そのためには、 適切なカリキュラムの中で十分に余裕を持って切り替えながら習得することが必要と考えられる場合が多いのです。 またこれらの資格を取得するためには、独自の学習も非常に重要なポイントとなっています。 一般的に業務で利用する場合には実際に業務を行い、これらの手法をこなすことで自然と習得することができる内容であると思われてしまうことが少なくありません。 しかし実際には理論と実践は大きくかけ離れてしまっていることが多く、企業では理論よりも実践を重んじている傾向があるため、本来学校などで学ぶ内容とは異なる表現や方法を利用して短時間で習得をしなければならないことが多いのです。 そのため、実際の現場ではあまり見られない様々な言葉が出題されることも多く、加えてその使い方や表現方法なども現在自分が勤めている会社とは大きく異なってしまうことも多いので注意が必要です。 要点を押さえてあるから効率良く勉強できる! フォーサイトではこのような問題がある場合にもその対象を示して詳細に解説をしてくれるので安心です。 加えてテキストは理解をしやすいようにあえて色刷りのものを使用しており、見た目のインパクトを利用して非常に理解しやすくなっているのがポイントです。 これは長年教育を実施してきた経験が裏付ける手法となっており、このテキストで学習をしたことで一般的な学校の授業などに比べ学習がしやすいと言うイメージをもたれることが多いのが特徴となっています。 加えてフォーサイトのメリットは、通信教育を利用して学習をしたいと言う人に最適なものとなっている点です。 これまでは通信教育の場合でも様々なツールを利用しなければならないことが多く、また場合によっては定期的にこれを主催する会社のビルなどに出向かなければならないと言うことも少なくありませんでした。 これは一般的な利用者の場合にはそのほとんどが会社に勤務している人が多く、なかなか休みを取ることができないと言う理由から通信教育だけに特化したいと言う声も非常に多くなっています。 フォーサイトはこのような条件下で十分に対応することができない人のために、効率的に指導を行うことができる点もメリットとなっており、現在の様々なものを効率的に利用することが出来るような工夫も行われているのがポイントです。 このような法律的な通信教育を利用することで、その他の司法にはない効果的な学習を行うことができるのがポイントです。 様々なコミュニケーションツールを有効に利用しながら、いろいろな顧客と積極的に話をすることに成功していると言う営業マンも多く、そのためには様々な手段で会員を増やそうとする傾向が強いところも多いのですが、このサイトでは利用者の利便性を重要視し、そのための障壁となる事は積極的に排除しようとする部分もあるためこれが非常に効果的な学習方法に反映されているのです。 一般的な通信教育の場合には様々な内容のものが多いため、このような対応をとることができません。 フォーサイトの最も大きな特徴はビジネス用途に特化していると言う点です。 そのため実際のビジネスマンのライフスタイルに合わせた教育カリキュラムが用意されており、効率的に学習を行うことができるのがポイントとなっています。

次の