茨木市 危機関連。 大阪府/茨木保健所(事業一覧ページ)

大阪府/茨木保健所(事業一覧ページ)

茨木市 危機関連

2019年12月12日(木) 茨木市役所にて、茨木市議会議員の桂睦子さんと懇談。 来月に予定されている防災訓練で展示する防災用品をお持ちしました。 お昼前に到着したので、茨木市役所の食堂でランチ 食堂は市役所南館の9階にあり、たくさんの方がお食事されています。 市長も食事されていました。 豊中市にもぜひ作りたい。 いや、作ります! 食べたのはA定食! なんと、話し込んでしまい写真がこれしかないという・・・ 睦子さんには選挙の時にノウハウを色々と教えていただきました。 また去年の地震や台風の時も、防災士としても活躍されその活動などを教えていただきました。 危機管理課にも同行していただき、お話させていただくこともできました。 来月19日(日)に小学校で防災訓練をされるそうです。 当日は堺市にて講演があるため、出席叶いませんが展示用品がお役に立てれば嬉しいです。 いつもいつもこまやかな気遣いをいただき、見習うことばかりです。 いつか恩返しができるように精進したい、私の大切な先輩議員です.

次の

新型コロナウイルスを封じ込めるためにいまこそAC(公共広告機構)は「あいさつの魔法。」を放送すべき

茨木市 危機関連

今年度も明日迄となりました。 今年度も多くのお客様のご厚情により安定した業績を上げさせていただくことが出来ました。 心からお礼申し上げます。 さて、来年度ですがコロナ禍のため先行きが全く不透明な状況です。 初頭に予定していました希望ケ丘イベントも断念しました。 6月中旬予定のイベントも現況では開催の見通しは立ちません。 この状況が長期化すれば、当社にとっても大きな打撃を受けることは必至です。 何とかなるだろう的な安易な姿勢では、このピンチを乗り越えることは不可能であると考えています。 多くの同業者、当然当社も含めて淘汰される危機に直面することになるでしょう。 幸い当社は少人数の零細企業、この危機をチャンスに変えるため、全員が知恵を絞り創意工夫を施し、一致団結して最大の努力をすれば勝ち残れる道も見つかる可能性も出てくるはずです。 容易な道のりではありませんが、サンメイトプラスをご支援下さる多くのお客様のためにも、勝ち残らないといけないのです。 早速4月1日に全員でこの難局を乗り越えるための方策を話し合い、新しい年度のスタートを切りたいと思っています。

次の

大阪府茨木市の防災ハザードマップ住所一覧

茨木市 危機関連

新型コロナウイルス感染症の影響により、中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証が発動されました。 この措置により、一般保証及びセーフティネット保証とはさらに別枠での保証(100パーセント保証)が利用可能となります。 対象となる中小企業の方は、産業振興課の窓口に「認定申請書」と「その事実を証明する書面等」を添付して提出し、認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関又は保証協会に対して、保証付き融資をお申込みください。 認定要件• 高槻市において1年以上継続して事業を行っていること。 申請書類• 認定申請書 全3枚 下記PDF様式から出力してください)• 直近の確定申告書の写し• 高槻市内で事業所を行っていることを証する書類• 許認可証の写し(法令等が求める営業に必要な許可等を取得している場合)• 売上の減少が比較できる書類(月次試算表や売上台帳等)• 金融機関等の代理申請の場合、委任者は、申請者と同じ実印を押印した委任状• 詳しくは、下記PDF申請書を出力し、ご確認ください• 記載内容の訂正には実印が必要です。 履歴事項全部証明書は、発行日より3か月以内のものをご用意ください。 ご提出いただいた書類はお返しできませんので、必ずコピーしたものをご提出ください。 認定とは別に金融機関及び保証協会による金融上の審査があります。 個人の場合、もしくは法人で税理士等によらず、自身で作成された資料や、社名等が確認できない帳簿等については、書類の下部(余白)に真正性の証明を記載してください。 (記載例)「上記のとおり相違ありません。 令和〇年〇月〇日 会社名 代表者名 実印」 創業1年未満(業歴3か月以上)の場合や、前年以降店舗数が増えるなど、単純な売上高等の前年比較が困難な場合については、以下のいずれかの基準に合致すれば認定が可能となります。 直近1か月の売上高等と直近1か月を含む最近3か月間の平均売上高等を比較し、15パーセント以上減少していること。 直近1か月の売上高等と令和元年12月の売上高等を比較し、15パーセント以上減少しており、かつ、直近1か月とその後2か月間(見込み)を含む3か月間の売上高等と令和元年12月の売上高等の3倍を比較し、15パーセント以上減少していること。 直近1か月の売上高等と令和元年10月から12月の平均売上高等を比較し、15パーセント以上減少しており、かつ、直近1か月とその後2か月間(見込み)を含む3か月間の売上高等と令和元年10月から12月の3か月間の売上高等を比較し、15パーセント以上減少していること。

次の